NEWS

電気グルーヴが奇才アニメーターCyriakを監督に迎えたMVを公開

 電気グルーヴが7月26日発売のアルバム『TROPICAL LOVE LIGHTS』に収録されている楽曲「UFOholic(Acid Abduction Mix)」のミュージックビデオを公開した。
 
 ミュージックビデオの監督を務めたのは、イギリスでカルト的人気を誇る奇才アニメーターCyriak Harris。これまでFlying LotusやBonobo、Run The Jewelsなどの、サイケデリックであり幾何学的なインパクトあるミュージックビデオを多数手がけてきた。国内で彼をディレクターとして起用するのは今回が初とのこと。以下電気グルーヴの公式サイトで公開されているCyriakによるコメント。
 
 スーパーインテリジェントロボット馬は、過去の生活を夢見ながら、宇宙を浮かびさまよっている。
彼は過去の幸福な時代を再び生きようと試みるが、郷愁に駆られ、
しまいには新しく圧倒的なパワーを持った得体の知れないものを作り出した。
以上がこのビデオの裏にある奇妙なストーリーだ。
この曲は、テクノロジーと幸福な記憶というイメージを僕に与えた。
そして、なぜか馬を想起させた。
もしかすると、馬は古来から人類のテクノロジーとしての役目を果たしてきたことに関係あるかもしれないし、
エクストリームな結論に達する役割を担うことを想像させたのかもしれない。
まあ、馬は僕を笑わせてくれるし、もしかしたら理由はそれだけかもしれないけどね。
 
CYRIAKによる、今作のストーリーボード


 



19
AUG

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL