NEWS

フランクフルトのレジェンドHeiko MSOが死去

 レーベルPlayhouse、Ongaku Musik、Klang Elektronikや、レコードショップDeliriumの運営を通し、90年代ドイツのエレクトロニックミュージックシーンを築いた中心人物Heiko MSOことHeiko Schäferが亡くなった。この訃報は、フランクフルトのディストリビューターDBH-MusicのRobert DrewekをはじめMarkus Fix、Toni RiosらのFacebookへの投稿により明らかとなった。詳しい死因などはまだ公表されていない。なおHeiko MSOは今月24日にドイツ・ダルムシュタットで開催されるイベント「Telekom Electronic Beats Clubnight」の出演を予定していた。下記は彼が携わったレーベルPlayhouse、Ongaku Musikのカタログから一部セレクトしたもの。

(参照元:http://www.electronicbeats.net/the-feed/frankfurt-legend-heiko-mso-died/

 

 

FEOS vs M/S/O/Into The Groove(1997年)

 

Blaze/Lovelee Dae PartOne(1997年)

 

 

Don Disco & Sikora/Tanzen(2000年)
 

 

Losoul/Taste not waste(2000年)

 

Melchior Productions/Let's Go Deep(2002年)

 

Lowtec/In Fail We Trust(2004年)

 

Prosumer/The Craze(2005年)

 

Villalobos/Fizheuer Zieheuer(2006年)

 

Roman Flügel Presents Soylent Green/La Forza Del Destino(2006年)

27
JUL

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL