ARTISTS
< >

Ren Yokoi

1992年、この世に生を享けたその日からヒップホップの英才教育を受け、多感な時期を過ごしたUSボストンにおけるストリートカルチャー影響下、ダンスミュージックの洗礼を受けて、DJに傾倒。テクノ~ハウスに、ヒップホップやディスコ、ソウル由来のブラックネスを宿したハイブリッドなDJセットを、自身の血脈に導かれたオリジナルスタイルとして確立する。帰国後、2014年に都内主要クラブへの登壇を果たし、その評価からContactにて開催されていた、東京において最もレジェンダリーなハウスパーティーWorld ConnectionのレギュラーDJに抜擢される。自身の親ほどの歳の御大たちとの競演は、DJ道の果てなき深淵を知ることになり、その経験はOATH第2土曜日のレジデントという形で昇華された。 その後2018年は躍進の年となり、Ultra Music Festival Japan Resistance StageやSonic Mania Elrow Stageなどのビッグフェスに出演。更にはWOMBにて自身の冠パーティーRen Yokoi & Friendsを開催するに至った。
プロダクションにおいても、アパレルブランド99%ISによる2016S/Sランウェイショーの映像音楽や、ゲームアプリGUNBITとのタイアップ曲 “Mainichi” などを手がけ、今後、自身主催レーベルの設立を控えている。
近年ではメディア露出も精力的に行なっており、2017年よりウェブメディアEYESCREAMでの対談企画、「Motivators」を始動。今までにAI、Jesse from RIZE、野村周平や村上虹郎といった各方面で活躍するタレントと対談を行なった。また2019年よりラジオにも進出し、InterFM内の人気番組「Tokyo Scene」にてラジオパーソナリティーに大抜擢される。
当年とって27歳、ドメスティックアーティストの進化がシーンに未来をもたらすと信じ、自身の世代だからこそできることを常に自問自答、誠心誠意先人を敬い、前人未到の先駆けとなるべく、日夜全力で邁進中である。