BLOG

Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.42:Best time in Berlin


7/1 (火)

さて、無事にSchoenefeld Airport到着。easy乗ったの実は久々だったなあw タクシーで宿へ。途中Gorlitzer Parkの周囲でpoliceがストライキで通行止めしてた。キミらのストライキは理解するけど、でも道は通してくれよ(笑)。

今回の宿は昨日夜ギリギリにair bnbで見つけた。ほんとギリギリだったな。

さて、これ!


かなりいい感じ。何より、部屋の "気" がとてもいい。これだけ旅してると、その部屋の"気"みたいなのをすごく感じるようになる。今回のこの部屋、調光も広さもバッチリなんだけど、何よりもその "気" がとてもよかったよ。そして自分の部屋だけじゃなく、全部屋色合いやインテリアのセンスがすごく良く気分が良かった。
日本で言う5FのLooftop。Shareと言うのだけ心配だったけど、バスルームも広々としててホントいい感じで、実際住んでみて特に不満な事もなく、大丈夫だった。それで一番大事な事の一つ、インターネット。これがちょっ速。日本の俺ん家の光より速かったぞ。海外でこれはむしろあまりない事だからとにかく快適だった。


5Fでエレベーターないのだけが唯一難点。まあ普通だけど。でもタクシー降りるとすぐに家主が降りて来て声かけて来てくれ、重い方のトランク5Fまで持ってくれマジ助かった。今日から毎日の1日何回もの上り下りは、これはいい運動になるからむしろちょうどいいw


そして何よりここのロケーションが素晴らしい。前から、次あたりちょうどここのエリアに滞在したいなあと思っていたそのエリアの中でも特にバッチリな地点。あれ以上理想に近い貸し部屋はタイミングも含めてなかなか見つからないだろう。ロケーションに関してもパーフェクトだった。今回のこのBerlin滞在、長くはないが、急に最高に楽しみになってきたよ。
これまでは今までもここで書いてきたように、ほぼ毎回なぜかRosenthalerに泊まってた。これは自分的ななんとなくの習慣。昔最初にBerlin来た時のその時の印象であのエリアがホント気に入ったからずっとそうしてた。細かい店とかも色々分かってて便利だったし。でも最近、道を歩いてるあからさまなツアーリストの多さとか、その感じに少しゲンナリしてきてて、この街に住んでてもアガらねえな~と思ってたから、今回のチェンジはほんとナイスタイミングだったな。

夕方過ぎに外へ。うーん、ここマジで最高の場所だ。今の時点の自分には。


隣のビルにすぐ安いベトナムフードがあり、そこでカレー食べた。久し振りにちゃんといっぱい食べたよ。ラッシー美味しかったな。この日からこのベトナミーはほぼ毎日来る事になる。


グルッと回ってみる。レストランだらけでしかも聞いたらだいぶ遅くまでやってる。食事とかに困る事は全くなさそうだ。目の前の角のでかいスーパーは夜12時までやってるし、24時間のデリも徒歩1分のとこにある。


ここのクレープ?アイス?屋はいつも人がいっぱい並んでる。美味しい。




体は疲れてるなあ。重い。部屋でギリギリまで休んで2時半過ぎVisionaereへ。歩いて行けるのがいい。
Melliflow at Club der Visionaere。Roustam, Vera, Alexandra
少し行くの遅かったが大丈夫だ。すぐに仲間達に会い、DJのみんなにも会えた。この3人とはみんな仲がいいから安心だ。Alexandraも会うのこないだのSunwaves以来だから嬉しかった。疲れていたから本調子ではなかったけど楽しかったな。いやあ、あの体調・状況にして、でも今日LondonからこのBerlinに頑張って移って来て本当によかったな。この日はそこまで深くならないうちに引き上げた~。




翌日は永久に寝てたよ。

そしてさらに翌日。午後一度起きる。まだフラフラするな。おとといのベトナムで同じカレー食べて、スーパーで買い物して帰る。本当にボ~ッとしている。視界が変。体調悪い。
薬飲んで夜中まで寝る。またいっぱい寝たから今度はなんとかギリ大丈夫。

朝5時Chaletへ。店の前は何度となく通っているが、行くのは初めてだ。All Inn Records Party @Chalet。これも歩いて5分かからない。これタクシー乗ってく感じだったら、この体調だし今日は行ってないだろうなあ。やっぱ住んでる場所って重要だ。


入ってすぐRoustam会う。Gardenいい感じ。中入ると真っ暗で、Berlinの多くのクラブに共通する退廃的な建物で雰囲気はすごくよかった。


まだクラクラする。よっぽど疲れたまってたんだな。まあ、Slowly, Slowly。友達もチラホラ居て、誕生日のコとかも会え、ちょうどBerlin遊びに来てたRomaniaのレコ屋Misbitsのコにも会えてよかった。
Giovanni(Verina)、去年ArmaとIbizaで会ったけど多分覚えてないだろうと思って声かけないでいたらあっちから声かけてきてくれた。

7時Roustam、いい感じで始まったがやはりふらつくので少ししてすぐ出る。滞在時間は短かったが、やはり顔出しは重要だと思う。

Gardenはこんな感じ。



帰り、家のすぐ裏のGorlitzer Park行ってみる。この辺まじでいい感じだなあ。





夕方パッと目覚める。今日は6時からサッカーだった!すぐに頭洗ってサッパリ。お湯が少しだけぬるいがまあ大丈夫だ。
下のベトナムで今日は違うカレー食べ(笑)、サッカー少し見て、いつものタイマッサージヘ!


このタイマッサージ、Berlin来ると必ず来てる。それで一番上手いと思われる同じ人を指名してる。そう、Beeさんだ。
だが最近になって、こっちに住んでる日本の友達から、ここのマッサージ屋が実はエロマッサージ疑惑と言うのが投げかけられている。6月日本に居る時に、女の子だが今Berlinに住んでるそのコが「RAHA、Berlinでいいマッサージの店知らない?あなたいつも行ってなかったっけ?」と聞いてきたのでいつものここを教えてあげたら、HP見るとどうも雰囲気が妖しいわよ、と言うのだ。いやそんな事はない。俺昔歩いててあそこを見つけたんだけど、あの入り口の感じは全く健全な本気そのもの。体のツボの図解図とかが入り口のガラスに貼ってあったり、どこから見ても完全に真面目系。
が、試しに店のHP見てみると、、、たしかにあれはいかがわしかった。なぜピンク色でしかも指圧師紹介の女性達の写真があんなセクシーな感じの見せ方になっているのか?友達のそのコいわく、ドイツにあるタイマッサージはほとんどそうよ、との事。でもちょうどその時日本に呼んでたValentino Kanzyaniと一緒で、彼の彼女がドイツ語分かると言う事でそのHP見てもらったが、たしかに見た目はエロい感じなんだけど書いてある文はそういう事全く書いてない、って。ちゃんとしたまともな事しか書かれていなかった。結論、、、グレー!

さて、とにかく行って来た。もちろん電話予約でBeeさん指名でw
90分ちゃんとしたマッサージ(笑)。いやあやはり彼女の技術は相当いい。この各国超マッサージマニアの俺にして、本当に彼女は上手いと思う。人体の事をよく分かっているな。そして俺に合っている。
今日の予備知識のせいで何かいつもより彼女の視線・態度が絡み付くような気もしないでもなかったが果たして真実は一体どうなのか??グレー!

しかしいつもの事ながらこのマッサージで体が本当に回復した。マッサージってホントすごい。偉大だ。
帰りはこれまたいつも行く通り沿いの日本食レストラン『スマデリ』へ。焼肉定食食べておにぎりなど買って帰る。美味い!


今日はサッカーもドイツがフランスに勝ったし、街の雰囲気もいい感じ。電車で我が家へと帰る。




家でゆっくり休んでから、さあこの日はGet Perlonized! 今回のBerlin滞在中の目玉パーティーの2つのうちの1つだ。もう一つのは来週土曜日。買っといたおにぎりを食べて元気になってから、4時Panorama Barへ。入り口意外にも全く並んでおらず、入るのもスムースだった。

中、Boo Williamsが始まって少しだった。あれ~スタイル的に自分の好みじゃ100%なさそうだから時間外して来たつもりなのに、逆にドンピシャ。やはりそのプレイは、エエ~今の時代にそれかけてしまったか、と言うようなベタなやっちゃった感じだったり、少なくともヨーロッパ感からは遠いアメリカのしかも昔の感じになってしまっていて、ちょっとBerlinの人達にもfitしてなかった感じで、総じて多くの友達の間でも不評だった。聞くとDJは長い事やっていなかったようだ。彼のDJの時間はお喋りの時間になってしまっていたな。

この日はPerlonのパーティーだからFumiyaクン始めちょうどこの同じ時期に来ていたTaroクンやMasdaクンらみんな会えたが、そう、この日フロアー入ってこの日一番最初に会った日本人はなんとトミイエさんだった。ちょうど所用でBerlin訪れていたようで、海外ではあまり会える事がないので色んな話しを聞けて楽しかった。

さて、Booの音は正直全然いいとは言えなかったんだけど、次のMaayanがバッチリだった。相当良かったな。おかげで、個人的にだけど、Panoramaここんとこ数年正直そんなものすごく楽しいって事なかったけど、この日はここ2年ぐらいで一番楽しかったかもしれない。友達もいっぱい居たしな。みんなとずっと踊って楽しかった。やっぱ踊る人じゃないとどうも面白さが合い切れない。海外では特にそうだな。

DJ、Sammyになってまあまあになって、最後かなり疲れて昼12時前に帰って来る。その後一番最後のZIPのプレイが相当ヤバかったって最後まで居た友達に聞かされたけど、う~んそれは残念だー!!

なんか昨日から急に暑くなってきた感あるな。夏だよ!



この日は部屋もなんか暑いし結局夜まであんまちゃんと寝れなかったな。
discogの買い物とかにもはまってしまって結局寝たのは夜遅くになってからだった。
土曜の夜中4時からChaletでPoint Gのライブだけ見に行こうと思ってたけど(歩いてすぐだからねw) 起きれずずっと寝てた。気付いたら朝7時。まあいいだろう。
あるものでサラダとかキッチンで朝食。いい感じだ。
また昼寝して10時半起き、Margaret Dygasを聞きにPanoramaへ。金曜日Perlonized居たこっちの仲間達にみんな日曜の朝にこれ絶対ね~って言われてて俺も土曜の夜は寝ててもどうでもいいけどこれは絶対来る気だった。

だけど、途中まで歩いてて、あまりの天気の良さに予定変更。近くのGorlitzer Parkへ。この日は夕方過ぎからCDVに遊びに行く予定ももうあったしね。



いやあ、気持ちいいな。こういう時間ホント好きだ。いい公園がすぐ近くにあるのはホント幸せだなあ。
すごく暑い。もう完全に夏だ。Berlin今まで来た中で今が一番夏の時期だしな。



この公園から2分の距離の自室に一度帰ってシャワーやら何やらでゆっくり。やっぱ部屋の場所は最も重要だわー。
8時過ぎCDVへ。これも歩いて5分!(笑)


今日のパーティーはDewalta, Cristi Cons。今日もいい音が聞けました。





翌日の月曜日はゆっくり休養。熟睡できたけどまだまだ寝足りない。まだ疲れが出てたな。やっと出し切りかけてるって感じかなあ。
夜に入って急に一瞬雨が。今回ベルリンで初めての雨だよ。すぐ止んだ。


夜食には、先週スマデリで買って来たこれ!3,7euroした。520円。下のベトナミーのfried riceより高いんだと思うと、たかがカップ麺なのに何か不思議な気持ちにもなる。だけどこの日本の味食べたいからしょうがないな。美味しかったあ!




この日もよく寝れた。日本出る前からずっと引きずってた具合の悪さもやっとだいぶ回復してきた感じだなあ。
ちょっとクリーニング出したりして帰って来ると昨日に続き2度目の雨。今度は本降りで雷も鳴っている。俺は部屋に居る。こんな感じも悪くない。今回のこのBerlinでは、行くべきパーティーだけは行って、あとは普通にゆっくり生活しようと思ってる。観光とかも別にいいし、とにかく今居るこの場所が最高の場所なので、毎日ここで家の周り歩いたり、友達と会ってご飯食べたり、そういうふうにゆっくりしたペースで期間中過ごそうと思ってるので、今日みたく雨が降って部屋で過ごす時間も毎日じゃなければ実は楽しく感じる。
今日みたいな感じの雨の日には、Giovanniが送って来てくれたHawl EnsambleのNewの憂鬱な曲がすごく合う。darkで内省的で。こういう感じの時間好き。


この週は毎日色んな友達と過ごせてホント楽しかった。
この日も雨が止むのを待って、Hardwaxへ。


デトックス中でここ2週間ほど毎日フルーツしか食べてないと言うPolandの女の子と待ち合わせ。Hardwaxから3分の彼女の家へ~。


今居るところは、全部で5人住んでるらしい、事務所みたいなとこで、楽しげだった。音も出せるしアフターにはまさにバッチリなとこだったなあ。作ってくれるwatermelon juiceが美味しかった。


が、しまった!音に夢中になり、ハッと気付くとドイツ x ブラジル準決勝がもう始まって少し時間経っちゃってた。慌ててネットテレビ点けると、なんと既に5-0。そう、みんな知っているあのtragedyだ。あり得ない展開に驚く。すぐに近くのBarへ移動。ああいうところで地元の人達に混ざってワールドカップ見てるの、ホント楽しい。


ドイツが大勝したから街は車がクラクション鳴らしてざわついてる。でもさほどでもないな。





翌日。そう、家の近くにもう1軒別のベトナミーが行きつけに加わってた。家の隣ではないけど3分ぐらいだけ歩く。こっちの店はきれいで普通に商売熱心でメニューも豊富。いつもの店も別に美味しいんだけど、完全にどうでもいい感じでやってる(笑)。愛想も超悪いし。超だ。こっちの店はどうやら流行ってるっぽい。いつ行ってもお洒落なお客さん達で混んでる。そう、こっちはWi-fiが飛んでて、そして何より驚いたのは、かわいらしい女の子の店員さん(アジア系)が、料理を持って来た時に「Bon appetit」(召し上がれ)と言って置いて行く事。これは軽いショックだった。ベトナム料理屋でモナペティ(ボナペティ)が聞けるとは。隣の店と比べると全てのmenuが1euroほど高いんだけど、ネットしながらゆっくりしたい時はだからこっちに来てたな。
帰ってすぐまた大雨。今週はもうずっとこんな感じっぽいな。先週とは大違いだ。でも俺が来る前の週とかはやっぱり毎日こんな感じで雨ばっか降ってたんだって。なんか1週間ごと。Berlin、やっぱ天気不思議だわー。

ちょうど雨も止み、この日の晩はこっちの仲間のコのバースデーディナー。彼女もまた俺の行くところ、Berlin, Ibiza, Romania、至るところに現れる超パーティーマニアだ。約束のイタリアンレストランまで、パッとタクシーに乗っちゃってもよかったが、雨も止んだし手頃な距離なので歩いて行く。ちょうど待ち合わせのレストランのあるFriedrichshainの方は今回まだ行ってなかったしね。

Watergateの前通って


Warschauerの駅んとこ久し振りに来たな。


それにしてもこの駅はいつもこんなでいい。まるでなんか長野とかの田舎の駅に来たぐらいの感じだよ、ホームとかも。でも見るとなんか工事してるね。きれいに近代的になっちゃったら嫌だなあ。


音好きで気兼ねの要らない仲間達が集まってのいいDinnerだった。


ここのピザは絶品。


この日はアルゼンチン x オランダ



食後は、仲間の一人が回してるBarに行こうよ、ってみんなでゾロゾロ。それにしてもみんな歩くの好きだなあ。俺だったら絶対タクシー乗っちゃうなあ。特に東京だったら100%。結局おしゃべりしながら30分以上は歩くんだから。


それにしてもこの辺のエリア、すごくいい。いいレコード屋もいくつかあるみたいだしね。やっぱBerlin面白いなあ。


WANDELBAR


いやあBar楽しかったな。こういうローカルな遊びの方が最近はbig clubよりも楽しい事が多いな。
そして最後に、ちょっとだけね、Maximum 2:30ってみんなで言い合ってど平日のCDVへ。さすがに今日は彼らの友達でさえほとんど居なかったけど、最後にいいシメでした。


しかしいいスピード感のいい感じが徐々に染み渡って来ている。実にいい感じの時間を過ごせているなあ。




翌木曜日。今日は魚にチャレンジ!きれいな方のベトナムに行く途中の前から気になってた魚屋さんに入る。親切だし具材も新鮮そうでなかなかよかった。美味しかったよ。


食後のデザートに、角のクッキー&パン屋で美味しいクッキーをget。ここは街中至るところに腰掛けるイスがあるからね。交差点の角で座ってゆっくりクッキータイム。本当にすごくいい時間が流れているなあ。今回これまでのBerlinでBestだわ。そして俺の泊まってるここ、今回最高の選択だったな。


また少し洋服屋、古着屋など見て歩く。また新しい小さな発見が色々あって楽しかった。
と思ったら、これはきっと駐禁!気を付けないとねー。



Space Hall行ってからこの日はTaroクンとDinner。Gorlitzer Bahnhofに初めて降りてCocoroラーメンへ。初めての駅で降りるのはホント楽しいな。だいぶ道の感じと合わせて分かってきたぞ。


Cocoroラーメン、混んでた。Taroクン、このBerlin来る前はワールドカップでブラジルに居たからそこの話しとか自分の1月のチリでの話しとか、色んな話しして楽しかったな。最後、席通されるの待ってる間に話し少しした大人のすごくいい感じの夫婦の人がちょうど隣に来た。Love Paradeの話し聞いたりして楽しかったな。スマートないい人達だったしいい時間だった。


最後別れて一人になってからまた小冒険。いやあ海外の散歩は本当に楽しい。





翌日はHolicのトモキとサイクリング行く事に。と行ってもレコ屋回ったりする程度のだけど。今日ももちろんちょこっと降ってる雨が止む間、住んでるとこの隣のビル1Fの前から気になってたケーキ屋へ潜入。このチーズケーキは美味いがヘルシーで甘くなさ過ぎて逆に俺にはあまり美味くなかった!


さて、レンタバイク。


俺の


Let's Go! 自転車やっぱりかなり快調だ!しかも地理分かってる人とだとノーストレス!


と思ったのもつかの間、迷って困っている図です。


中古レコ屋BCR。


いいのあって結構高かったが少し値引きもしてくれた!


3euroコーナーにはなんとこんな出会いも!


いやあ自転車やっぱり快調だったな。俺2年前ぐらいまでは、来た時はなるべく日曜に公園のフリーマーケットに行って自転車を買う事にしてた。カギ込みでだいたい40euroぐらいだから借りてるより全然安い。そんでそんな値段だから帰る時は知り合いに半分あげるつもりで預けて帰ればいい。そうするとだいたい盗まれてなくなっちゃうみたいなんだけど(笑)。。

レコ屋の後Pizza食べたり休んだりしてから、トモキが回すって言うのもあって、なんか彼のスタジオの入ってるビルでやってるアートフェスみたいなやつに行ってみた。


面白そうだけどオーガナイズとかスーパー適当で、不思議な感じだった。



夜も少し深くなった頃、そこからすぐ近くの何とかってところ(屋外)でMasdaクンが回すって言うのでみんなで移動してみる。ハコの客層的にはちょっと観光客が多いようだったけど、遊園地みたいなところでロケーション的にはかなり面白いところだった。日本にはないなあ。金曜日、そもそも出るつもりのない日だったとしては何も期待してなかった分すごく楽しかった。


ここのこの感じとか、かなりキテたよ。


この日は多分Super Moon。多分。かなりいい感じ。





翌土曜日は遅めの午後から、昔日本に住んでて今はこっちに住んでる日本人・外国人仲間の集まり。仲間のオフィスでバーベキュー!
みんな東京に住んでた頃はよく遊んでた仲間達が、ポロポロこっちに移って住んでる。中には本当にその時以来数年ぶりに会えた、って仲間も居た。また、日本から俺みたくちょうど旅行でこっちに来ている仲間達も合流し、またいつもとは違ったすごくいい時間を過ごす事ができた。誘ってくれてありがとう!!

ここCDVの真横のビルの屋上。ベストだろうあそこは。


バーベキューも美味しいしみんなと楽しかった。こういう時間は本当にいい。


建物の中一歩入ると音全然でっかく出せる環境が。この前のLondonでも同じ事だけど、日本からするとこういったこっちでは別に普通の事が本当にうらやましい。


ホントは全然もっとこの倍ぐらいの人が居たんだけどー。



暗くなってきて、この後の夜からスーパーハードな予定が詰まっているのでおいとまする。

スーパー入り口にて。飼い主が買い物を済ませるのを待ってると。。


おっ?!




この日の夜はこのBerlin滞在中で一番のパーティーが用意されていた。『New Kids On Acid』。ZIPオーガナイズのパーティー。Ricardo, ZIP, Fumiya Tanaka...... http://www.residentadvisor.net/event.aspx?601318
俺これ知らなかったけど、毎年1年に1回やっていて、もう今回がVol.13らしい。


この夜から始まる予定をまず全て言ってしまっておくと、まずこのパーティーが土曜の夜に始まって日曜のいつ終わるのかよく分からない。Watergateだから昼前には終わるはずだという人と、いや、夜までやるよ、という確かな筋の情報もあってよく分からなかった。
そして何時に終わろうと、続いて21時からはこの日がワールドカップ決勝があるのだった。ドイツ x アルゼンチン。このドイツに居て、こんな空前絶後のお祭りに参加しないでいいわけがない。ワールドカップで優勝する国にそのFinalの日に居合わす確率なんて、そこに住んでいない人にとってはかなりの確率なのだ。(と言っても4年前のスペイン優勝したその日もスペインに居たけれども) これはこれでビッグイベント。

そして、そのアフターパーティー的な受け皿として、Finalが終わった瞬間からCDVでBinh, Onurらのパーティーが翌昼まで行われる。これにはMasdaクンも回す。音むちゃくちゃバッチリなの分かってるしみんな集まるだろうから面白いの分かってる。間違いなくドイツが優勝した後だしね。そして、次の水曜日に帰国する俺にとってこのCDVがラストパーティー。最後までへたる事なく遊び切りたい。と言う事は、土曜日の深夜1時過ぎにWatergate行ったとして、日曜日を通り越してそのまま月曜の昼までお祭りは続く。途中Watergateとサッカーの間になんとか少し休憩をはさむ事を頭に置いたとしても、これは実際かなりハードだ。でも頭から最後まで本当に楽し過ぎるのは分かっている。


さて、パーティーのスタート。下のフロアーでTaroクンがオープンの0~3だったので、バーベキュー帰ってしっかり食事摂って休んでから1時半頃にWatergateへ。外はプロパーの列の方はもう既に大変な事になっていた。


Panoramaのとかもそうだけど、ここでも写真はありません。撮っていいクラブだったらまあ時には撮るけど、ここらは禁止されている。

Taroクン、安定した落ち着いたプレイで入ったら既にいい雰囲気が出来上がってた。

そして続いてのブルガリア(たしか)の女性DJ、Laylla。彼女がまたよかった。硬派なプレイもさる事ながら、そのDJしてる時の物腰が雰囲気がすごくあった。またプレイはブレなく、とてもよかった。終わった時のお客さんのあの拍手はそれを物語っていたと思う。

続いて6時からようやくFumiyaクン。お客さんの迎えようがもうハンパなかった。いやあ本当にいい時間が流れている。

上のフロアーでは、着いたらまずAtaがずっとローなテンションで後半気付いたら結構あがってた。続いてIsolee Live、残念ながらこれあまり見れてない、そして4時か5時くらいからZIPが。最後上は何時くらいまでやってたかなあ、9時過ぎとかだったかな?よく覚えていない。ZIPくらいからもう下と上の往復だった。どちらも最高にいいので、動くタイミングがホントに難しかった。ZIPも上のフロアーのあのテックな感じが実にこの日は映えていたように感じたなあ。今年1月のチリで聞いた時のプレイに近い印象を受けた。

この日はドイツ・ベルリンだけじゃなくヨーロッパ各都市から来ているたくさんの友達に会えた。2週前のLondon - HOMEにも居たLondonシーンのリーディングの人達も来てた。聞くと、このパーティーのためだけに来たんだって。そう言う友達が多かった。そう、今日のこのパーティーはそういうパーティーの一つなのだと悟った。
1日通して素晴らしい雰囲気だった。パーティーに行く前は、Ricardo, ZIPでWatergateだったら、もう人が来過ぎて大変な事になるんじゃないかとも思ってた。そしてこのWatergateは年々観光客化がどんどん進んでいるので客層とかも結構しんどい感じかもなあと思って、ある意味半分期待していない気持ちもあった。だが、蓋を開けてみるとなぜかそこまでの混み具合にはならず、ちょうどいい感じ。客層も意外と悪くない。実に快適で何の問題もない最高のパーティーになっていた。友達たちもみんな全く同じ感想だった。
そして、久し振りの友達もこの日は多く来ていて嬉しい顔触れも揃って、実に楽しい1日だった。やっぱりSUNWAVESに行ってるのも本当に大きい。あそこで会って踊った人とは、何かこう特別な事を一緒に体験してるねっていうような一体感みたいなのがある。

そしてふと気付いて驚いた事は、既にこんな最高なパーティーになってだいぶ満足もしていると言うのに、メインのRicardoはまだ回し始めてすらいないという事だった。9時のTime Tableが押し押しになり、ようやく彼のプレイが始まったのは朝10時半ぐらいだったか。

結論として、Ricardo、最高過ぎた。プレイ内容がまず抜群に良くって、そしてブースの後ろから彼の回してる姿、仕草、mix、全てを見ていて、今更な事だけれどもオーラが半端ない事になってた。同じ姿、同じようなところから見てる事も俺よくあるけど、この日はさらになんか違って感じた。自分には。フロアーの中に紛れて彼の姿が見えないでMIXだけ聞いて踊っていてもああ今日は本当に最高だなと思って踊っていたんだけど、途中で移動して今言った彼の真後ろからその姿を全て見ながら踊り出したら、その伝わり感がケタ違いになったのを実感した。この日の唯一の問題は空調。フロアー内はサウナ状態だった。彼も汗だくになりながら、そして髪ももうびしょ濡れで張り付いちゃってるあの姿でみんなのために一心不乱に回してるあの姿(それでもその姿すら悪くない感じなのがいいがw)。本当にfantasticの最上位にあるものを強く感じた。この日は、プレイだけじゃなく何か別の域のものを存分に感じ取る事ができたのが本当に大きな事だった。

Ricardoは夕方4時頃に終わったのかな。そして続いてブースに立ったのは、再びこの人だった。
Fumiya Tanaka。6-10のセットも素晴らしかったが、それ以上に夕方からRicardoに代わってのプレイは圧巻だった。うまく言えないが、凄かった。日本人で上手く回す人多いと思うけど、そう言った話しじゃないものをこの日のプレイからは感じた。

いや本当に素晴らしいパーティーだったな。最高の友達もたくさん集まってた。各都市からわざわざ。それでもって人の入りもお客の俺達にとっては実にちょうどよくって、客層も悪い事ない。それでもってこの音。笑顔が溢れていた。
パーティーはもうまだ少し続いていたが、結局俺は夕方6時頃にギブ。夜の1時半から夕方の18時くらいまで16時間半居た。そのうちの12時間は踊ってた。疲れたとかを通り越して、最後は普通に座ってても足がつるようになっててどうしようもなかった。
ZIP、素晴らしいパーティーをありがとう。DJのみんな、素晴らしいプレイを本当にありがとう。



ラッキーなのは、今の家が歩いて3分だったって事だ。みんなと別れてまずは帰宅。家に帰って少し食べてシャワー浴びて休憩。半端なく体、そして筋肉が!大変な事になっている。サッカー外でみんなと見たかったがどう考えてもあれはムリだった。やってる時は外では諦め、部屋で休み取りながら観戦。おかげである程度回復できた。
ドイツ優勝した直後に街へ。まあまあ程度の騒ぎかな。
写真は超ショボw


しばらく街をさまよってから、居心地の良さそうな店を見つけて中で今回初めての寿司!こちらもショボい。なんなんだこのオモチャのような寿司は。味は悪くなかったが。。


3時頃、CDVへ。時間ちょうどよかった。思ったより混んでなかった。仲間達みんな居て超楽しかった。みんなのプレイもよかったなあ。
今日のCDV、マジ楽しかった。ノーストレスで楽しめた。体力的にもうある点を通り越していたのか分からないけど、なぜか結構全然平気だった。これやっぱ家が全ての場所からちょ近って言うのが実はすごく大きいのかもね。まあそれと、前回のLondon編にも書いたけど、たしかにあり得ないほどキツいけど、それでもSUNWAVESやIbiza Closingに比べたらホントたいしたことないだろって感覚はある。

そして、水曜日に帰るのもう少し先に延ばしちゃえば、って誰かが言うのを最初は冗談で聞いてたのを、今週金曜日にHoppetosseでCabaretやるって聞いてマジ検討し出した。いやあここまで来たらそのパーティーこっちでこのみんなと遊びたいなあ。土曜の昼間はValentinoのボートパーティーもあるし。。日本帰ってもDJあるのは翌週末だしな。半分以上その方向で心は動き出した。クリアーすべきポイントは、日本の仕事とかの面は大丈夫だったからあとは、飛行機がうまく変えられるかと、今居る部屋が来週まで延長できるか、の2点。さすがに今広げてる荷物全部パッキングしてまた部屋だけ移動するってのはやる気にならない。それはtoo much。

天気も良くて外は気持ちいい。一人横になって空を見ていたら虹が!


朝9時くらいになりBinh達も回すのやめて他のグループが回し始め、みんなで表に移動。


店の前の芝生にみんなで寝っ転がって空を見て、すごく気持ちがよかった。雲も多くてそんな暑すぎず、ちょうどよかった。


1時間ほどゆっくりしてから解散。最後のパーティー、すごく楽しかった。Masdaクンと二人軽く朝食をとりながらここでの色んな話しをしたり聞いたりして昼過ぎようやく帰宅。さすがにちょっと疲れたな。


そして帰ったすぐに自分の滞在が延ばせるのかどうか、すぐ色々調べてみた。そして夜になって結果が。
やっぱムリ!飛行機の変更は座席の有無も含めて大丈夫っぽかったが、部屋がもう次の予約が俺のチェックアウトの日から入っていてまず今のこの部屋はNG。譲ってこの家の中の隣の2部屋どっちかがOKだったらまだいいかなあと思ってたけど結局翌日からの2日間しかダメ、と言う事で、決定!予定通りに帰ります。俺、こう言うのは結構サッパリしている。ダメならダメ。このタイミングが合わないダメな流れの時には、何か他のプランとかムリに探してそれを実現させる事ができてもあまりいい事はない。うまくいく時はもっとスムースにピタッとはまるもの。そうでない時は、神があまりいいタイミング/選択ではないよこれは、と言っているんだと思っている。俺は根っからのギャンブル好きだからこう言うの本気でそうだと思っているし、実際本当にかなり高い確率でそういうものだという事も人生の体験で経験してきて分かっている。今の流れがスムースで自然なのかどうか、これを正しく見定めるのは非常に重要な事だ。

結局こう言った色んなやる事、調べものしてたら全然寝るどころじゃなくって、結局ちゃんと寝れたのさらに翌日の朝5時くらいになってた。眠過ぎて死にそうだったけどやっとかなきゃいけない事だらけだったから辛かったー。




翌日。今日はワールドカップ優勝のドイツチームのパレードが行われているようで、ブランデンブルク門のあたりとかものすごい人らしい。そんなの一生でもまずない事だから行ってみたいけど疲れ過ぎてて無理だ。

そしてこれが最後になるかもしれないと思いながらいつものタイカレーを。今回一番お世話になったなあ、これ。いっぱいの野菜と、俺の大好きなエビが入ってるんだ。美味しいよ。ありがとう、カレー。





最終日。余裕を持ってパッキングもでき、最後まで焦る事なくゆったりと過ごす事ができた。夜の便だったので、夕方からよくしてくれた人達とゆっくりお茶したりする時間も持て、最後までいい時間を過ごせた。この辺りはそのへんみんなの地元。歩いててもバッタリ色々会う。渋谷の真ん中の狭いエリアって感じか。こっちのみんなとお別れ。その後、Masdaクン最後まで付き合ってくれて公園をグルッと一周して家に戻って来る。


ちょうどいい時間で彼とも別れ部屋に戻ると俺の部屋にもう次の人達が入ってた。いい感じのカワイイ女の子二人組だった。しかもフレンドリー。ああ、なんか惜しいなw
最後の支度してOUT。この部屋、最高のロケーションだった。ありがとう!!


行きと同じDOHA経由の帰りのQATARは、快適そのものだった。そしてDohaから羽田へのQATAR、最高に快適だった。さすがだなあと思った。ヨーロッパ間の便よりもさらに一段階クオリティー高かった。日本てさすがだなあと心底思う。日本の、日本人の仕事ぶり、本当に世界一だよな。日本でも、これを、ストレスない形でなんか今よりもっといい形で表現できたら、もっと居心地のいいリラックスできた国になるのになあと思う。もう少し気持ちにも余裕みたいなものを持って。


今回の特にこのBerlinでの旅、今まで何度海外に来てるかもうよく分からないけど、その中でもトップクラスにいい時間だった。本当に毎日が気持ちのいい日々だったし、そしてそこから学ぶ事も本当に多くあった。

今回、とにかく自分的に色んな事に対しRushしないように心がけた。気持ちに余裕を持って、笑顔にも余裕を持って。ゆとりを持って人とも接せられるように。 家の近くのあのアイス屋とかでアイス買って椅子に座って食べながら、昼間ゆっくりした気持ちで道行く人を眺めていて気付いたのは、ここでは本当に全員がある程度ゆっくりと歩いているという事だった。日本では、特に東京ではみんなが急ぎ過ぎてる。それを一番の違いとして感じた。東京は大都市で、もちろんみんな用事があって急いでいる人がほとんどかもしれない。そしてそんなにゆっくりみんなが歩いているような国だったら、経済が回らないよ、というのも否定できない事実でもあるかもしれない。でも、それにしても、この東京でも何かもう少し気持ちの余裕みたいなものを自分は持てるようにしたいなと今回すごく強く思った。そのゆっくりさがひいては人への当たりの優しさとかにも繋がるよなあ、とも思うのだ。こう言った点では、特に自分はせっかちで完璧主義者なので反省ばかり。今回のBerlin滞在は、本当にいい気付きがたくさんあった。ここでいいなあと毎日思ったこの質的な感じ、心地のよい空間の操り方、過ごし方、そう言ったものを自分の街に帰った後もなるべくなるべくキープし続けられるようにしたいなあと今回強く思うのである。

実際東京に帰って来て、どう言う事を心がけてればそういった心境・ペースがキープできるかなあと自分で色々考えた。自分はほぼ毎日車に乗っている。東京で街中で昼夜運転していると、それはストレスが多い。タクシーとかに混じって運転してる時なんかホントそうだ。でもそこでイライラしそうになった時にふと気が付いた。ここでそうなってしまっていては、せっかくBerlinのあの素晴らしい質の生活の中で得たあの感覚が台無しになってしまうではないかと。そこで、自分なりに決めて実行してる事がある。

・車運転してる時に、信号変わりそうになったら止まる。
・クラクションなるべく鳴らさない。
・運転中は携帯見ない。

keep relaxingだ。日本は忙しいからどうしたって急がないと周りのペースにおっついていけない部分ある。でも、その中でも何とか急ぎ過ぎずにいいペースで行動したいものだ。それがひいてはいい心持ちとリンクする。


なんて事を今回は一番大きな事として学んだ。これ、自分としては実はものすごく大きい。日本に居るにつれ、時と共にどうしたって少しずつ薄れて来ちゃうけど、なんとかいい感じでキープして、自分の考えるこうありたいって感じの人でいたいなあと強く思う次第なのです。

今回、もちろん他にも自分で決意してる事ある。でもそれは自分の中の事。これもずっと毎日実行し続けられるようにそのための心持ちの努力を続けたいものである。

今回のLondoからBerlinへの旅、3週間といつもに比べると若干短かったが、かけがえのない大きなもの得た。体調悪くて行く寸前まで中止しようかずっと迷っていたぐらいだったけど、思い切って行って来て本当によかった。神様、ありがとう。





そしてここで僕の海外のPodcastのお知らせ。2コ前のSUNWAVES編でも書いておいたように、この9月に、Polandと日本とで展開するプロジェクト "Medusa Bloom" の最新Podcastを担当しました。過去にも日本人のナイスな面々に加え、Federico Molinari, Andrea Ferlin, Herodotと言った海外の素晴らしいアーティストに混じっての参加です。自分的にもこのMixは結構気に入っているので、みなさんよかったら時間のある時にでも是非一度聴いてみて頂けると嬉しいです!今の感じが伝わると思います。
それに加え、9月末or10月頭にこのClubberiaのPodcastもやらせて頂く事になっているので、そちらもアップしましたら是非!

ー Medusa Bloom Podcast ー
『Medusa 013 - Raha』




9/12からは今度はイビサへ1ヶ月ちょっと行って来ます。今年は久し振りに6, 7月に行かなかったのでなんだかすごく久し振りの感じがしています。新鮮な気持ちで行けそうでいつも以上にとても楽しみです。レポート楽しみにしていて下さいね!



そして日本での僕の次のパーティーは、11/29(土)になります。

Beat In Me feat. Petre Inspirescu @AIR

昨年11月にこのBIMで最高のプレイを披露してくれたPetreが再びBeat In Meに登場してくれます。去年すごく満足できたから今年もまた一緒にやらないか?と本人から言ってきてくれました。本当にオーガナイザー冥利に尽きます。今回も去年をさらに上回るような素晴らしい内容のパーティーにしたいと思いますので、みんなどうぞ厚いサポートよろしくお願いします。みなさん今から予定を入れておいて下さいね!

PREV
Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.19: SUNWAVES13
Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.19: SUNWAVES13