EVENTS
< >

EUREKA!

実券をお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『Ge-Ology・Mad Mats・Hugo LX 3者3様のスタイルを持つDJ達があざやかに彩る一夜!』

飛ぶ鳥を落とす勢いで東京のハウスシーンにその名を轟かせている「EUREKA!」
2017年最後の開催となる今回は、3組のゲストを招聘する。これまで様々なストーリーを紡いできたEURKA!がファーストチョイスとして選んだGe-Ologyは、アムステルダムで開催されたDekmantel Festival 2017でのRed GregとのB2Bが今年No.1アクトとの呼び声も高く、2015年にTheo Parrishの "Sound Signature"からリリースした「Moon Circuitry feat. Mark De Clive-lowe」も傑作と評され、DJ/プロデューサーとして円熟期を迎えている。4年連続来日、EUREKA!には3回目の出演となるもう1人のゲストMad Matsは、自身のハウスミュージックレーベル "Local Talk"の5周年を記念したコンピレーションアルバム「LOCAL TALK 5 1/2YEARS LATER」やBBEとタッグを組んだ「DIGGING BEYOND THE CRATES」も好評を得ており、常に幅広く音楽を発し続けているMadのプレイに期待が高まる。ラウンジフロアはHarvey Sutherlandなど気鋭のアーティストのサポートを続けるCHOUTSUGAIが音楽・空間・食を総合的にプロデュース。ラウンジゲストとして、京都、パリを拠点にするHugo LXが登場する。前述した「LOCAL TALK 5 1/2YEARS LATER」にも楽曲を提供しハウスミュージックのプロデューサーとして、じわじわと認知を広める注目のDJである。そしてもう1つのラウンジフロアには、オランダ発の人気ストリートブランドPattaの参加が決定!人気ファッションメディアHOUYHNHNM (フイナム) のサポートの元、この日限りのジョイントパーティーが実現した。ハウスを軸にしながらも、どんな展開が飛び出すか予想もできない一夜をぜひ体感してほしい。