EVENTS
< >

Theo Parrish & Marcellus Pittman 2018

チケットをお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『デトロイトハウスの巨匠ふたりによるB2Bロングセット』

Theo Parrishが大胆で力強いハウスミュージックを打ち出す存在であることに異論を唱える人は少ないだろう。"Sound Signature"の設立者である彼はシカゴにルーツを持ちつつも、従来のスタイルに固執することなく独自の道を果敢に切り開いてきた。彼にしか成しえないソウルフルで実験的な作品を生み出す姿勢は、DJに対するアプローチにも通底しており、フリージャズ、ファンクの不敵なエディット、破壊力抜群のハウス、強烈なテクノなどを貪欲に取り入れながら、イコライジングによって音楽表現のさらなる高みへと到達している。
この独創的な魅力をMarcellus Pittmanも同じく持ち合わせているが、その音楽作品は似て非なるものだ。Marcellus Pittmanの本能的に身体を突き動かすねじれたグルーヴィな表現は、決してお約束な響きに陥ることなく、パーティを高揚に導くことを可能にしている。
長年、ふたりは活動を共にしており、MoodymannとRick Wilhiteとの3 Charisや、Omar SとのT.O.M.といったプロジェクトは誰もが知るところだろう。Theo Parrishの注力するジャズプロジェクトThe Rotating Assemblyでキーボードを担当しているのもMarcellus Pitmannだ。
そして、DekmantelやロンドンのCorsica Studiosでのパフォーマンスでもコラボレーションの実績を残してきたふたりが、この夜ついにStudio Xフロアで日本初となるB2Bセットを披露する。長い時間と強力な個性を共有してきたふたりであるだけに、一夜をつうじて繰り広げられる極上のステージは、デトロイトで脈々と育まれてきた音楽文化というフィルターを経由した刺激に満ちた空間となるだろう。

Open 10PM
¥2500 Before 11PM, Under 23, Early Bird
¥2800 GH S Members
¥3000 Advance
¥3300 w/Flyer
¥3800 Door

【Marcellus Pittman Japan Tour 2018】
11.2(FRI) 盛岡 @SICKth
11.3(SAT) 名古屋 @Club Mago
11.9(FRI) 大阪 @NOON
11.10(SAT) 東京 @Contact