EVENTS
< >

Less.

チケットをお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『進化形ミニマルサウンドを堪能』

自らが持つ完成形の具現化を追求することで世界的な音楽家としての地位を確立したAOKI Takamasa。自分が作っているのは現象、という趣旨を語ったインタビューを残している。その音楽はときにミニマルやエレクトロニカとして表記されるが、そういった要素を含みながらもジャンルという概念を優に凌駕し巨大なイマジネーションによって自由に解放されている。電子音楽家としてひときわ光彩を放つAOKI TakamasaがContactに帰ってくる。探心音からHisashi、Street Smartの制作に携わるAtsuki、ライヴセットを披露するRiku SugimotoといったStudio Xのラインナップは、この日、最上のテクノパーティをクリエイトする上で秀逸な準備かもしれない。バーエリアではレコードショップ店員としての長い経歴をもつ達人yama’や、今注目を集めるPocho In The House、レーベル〈Phreak〉の共同主宰者Takashi HimeokaやTsubasa Shimadaといった上質なシカゴハウス、ロウハウスからミニマルやエレクトロが鳴る。Contact7月最後の夜はモダンなミニマルサウンドとフィジカルなハウスの魅力的な二面性を見せる。

Open 10PM
¥1000 Under 23
¥1000 Before 11PM
¥2500 GH S Members
¥2500 FB Discount
¥3000 Door