EVENTS
< >

Galaxy

チケットをお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『高い次元で交わるオブスキュアな空間』

ContactでのGalaxy三部作が、1月から2度の延期を経て完結を迎える。Kaoru InoueとGalaxyクルーTasokoとで繰り広げた有機的な音像とハウス/テクノのハイレベルな交配をみせた第一回。Toshiyuki Gotoとバレアリックセットで共演した第二回は、高温の音楽とファンクネスのコズミックな融合を披露した。いずれも主催するIORIの音楽性との深い共鳴を感じさせる素晴らしいパーティだった。
今回出演するKuniyuki、Asusu、Yoshitaka ShirakuraとIORIには、強い軸を持ちながらもその感性に吸い寄せられる音楽の徹底した探求といった、四者に共通した特色をもっている。KuniyukiとJoe ClaussellやDegoといったハウスヒーローとの関係は広く知られており、さらにジャズや即興性への深化や、自身のルーツ、ボディミュージックやニューウェイヴの包括、そして、そこから発生するスピリチュアリティは今のKuniyukiの音楽の大きな特徴と快楽要素になっている。ブリストル出身のAsusuはUKガラージ、ジャングル、ベースミュージックといった母国の影響を反映させながらもテクノやアンビエントとその先にある電子音楽の可能性の開拓を続けている。そのDJセットは強力なドラムとテクノロジーが融合するスリリングで刺激的ながらも緻密な音楽科学を堪能する興味深い時間が流れる。テクノファンからの支持が高いYoshitaka Shirakuraも、彼の音楽嗜好の中でのノイズやアヴァンギャルドミュージックが占めるウェイトは対等以上と言え、そのような交配から発生するテクノセットは他に類をみない深みとえぐみ、そしてカルト的なロマンチシズムをすら感じさせる。この四者の点と点、線、面、そして立体を形作るような高いレベルでの音楽交換は、ハウスやジャズ、テクノ、アヴァンギャルドからベースミュージックまでもが絶妙な一貫性をもって鳴らされる、ダンスミュージックの桃源郷の実現を期待させる。
Contactフロアでは極彩色の音楽・デザイン・ファッションといったアート性が見事に融合するNo Nationクルーがフロアを開花させる。Tonydot、shajka jo、Atsuya Nagata、Leo Gabriel、Mizuki、機他といった個々の活動でも際立った才能をみせる東京発のこのクルーがもつファンクネスの独自の解釈はハウスやジャズ、ディスコを主体としながら、大きな発想の飛躍を展開する。メインフロアとは違った音楽の進化の、或る方向の先端を魅せてくれるに違いない。
現代の隔絶された環境が生んだエネルギーに溢れる産物がオブスキュアに交わるGalaxyが拡がる。

Open 2PM - Close 8PM
¥1000 Under 23
¥1000 Before 3PM
¥1500 GH G Members
¥2000 GH S Members
¥2500 FB Discount
¥3000 Door