EVENTS
< >

Trilogies GOTH-TRAD episode 3

チケットをお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『UK/ベースシーンの最先端と最高峰が一堂に会するサウンド・エキシビション』

レジデントシリーズ Trilogies 12月度に、ダブステップのパイオニアGOTH-TRADが登場。
ダブステップの国際化が加速を始めた2005年にはすでにグローバルなシーンの只中にいて、現地の強烈な熱とともに日本にそのシーンを輸入、普及させたGOTH-TRAD。
その強い探求心は、セレクターではなく音楽の制作に比重が置かれてり、そのクオリティの高さから世界最高峰と呼ばれる所以にもなっている。優れた聴覚と圧倒的な電子音楽科学、巨大なイマジネーションから生まれる立体的な音楽は、強烈な音圧をともなって中毒者を増やし続けている。
最盛期を過ぎたとも言われるダブステップシーンの中で、昨今のGOTH-TRADのプロダクトは、ダブステップというジャンルを織り交ぜながらも優に超越し、ポストダブステップの新たな分岐を生み出しながら一層輝きを増している。
日本に根強い人気を持つこのシーンを築いたオリジネーターの三部作の解放だ。

シリーズ最終章は、GOTH-TRADのオールナイト・ロングセットが実現した。GOTH-TRADの6時間を越えるセットは非常に稀で、ダブステップやドラムンベース、ベースミュージックから、さらに飛び火する可能性を孕んだ、後にも先にも貴重な機会になることは間違いない。
Contactフロアにはベースミュージック・マナーを携えながらも自身の明確なスタイルをもった、強力な布陣がラインナップした。多くの音楽関係者やアーティストから最高の音楽家として挙げられるD.J.Fulltonoを筆頭に、Back To Chillの先鋒で圧倒的なビート・スペクタクルを繰り広げる100madoや、Boiler Roomへの出演やNTS Radioのレギュラー・プログラムなど日本にルーツをもつAkito、層の厚い世代のなかでも抜きん出たオリジナリティを光らせるMars89、HigherFrequency編集長で解体新書を主催するRomy Matsや、ブリストル・サウンド・コレクティブBS0xtraの新メンバーykahといった、全ラインナップが東京のパーティでヘッドライナーになりうる実力と、並大抵ではない想像力を兼ね揃えている。
Foyerでは、渋谷Dimensionのほか、12月には札幌のPROVOでの開催が予定されているパーティ森羅がTrilogiesとコラボレート。主催するDJのYONEDAとJACKSON kakiの、発想をより遠くへと解放する卓越したコンセプトやアートワークによるパーティメイクは、これまでも類例のない異空間を創造している。
Trilogies GOTH-TRADシリーズ最終章は、国内のUK/ベースシーンの最先端と最高峰が一堂に会する、高い完成度でのサウンド・エキシビションで締めくくられる。

episode 1:
https://clubberia.com/ja/events/294759-Trilogies-GOTH-TRAD-episode-1-BACK-TO-CHILL-15th-Anniversary/

episode 2:
https://clubberia.com/ja/events/294795/

Open 10PM
¥1000 Under 23
¥1000 Before 11PM
¥1500 GH G Members
¥2000 Advance
¥2000 GH S Members
¥2500 FB Discount
¥2500 GH Members
¥3000 Door
¥4000 3Day Pass Ticket