EVENTS
< >

Trilogies Mars89 episode 1 -Tribute to DSZ with BS0 United-

『低音とエコーの向こう側に浮かびあがるカルチャーの交雑点を』

Contactによるマンスリーな3週レジデント・シリーズ、Trilogies、Mars89が務める2022年2月第1弾として開催されるのは、ブリストル・ミュージックを紹介してきた〈BS0〉とのタッグによるレコードショップ、DISC SHOP ZEROのトリビュート・スペシャル。
約2年前に店主、飯島直樹の急逝によって急遽、その歴史に幕を閉じたDISC SHOP ZERO。音楽と音楽、ローカルとローカル、人と人を結びつけるリンク・スポットとして、ブリストル・サウンドのディープな紹介者であり、現地のシーンの密な交流も含め、国内はもとより、世界中からリスペクトされたレコードショップであった。特にベース・ミュージックのスペシャリストとしての側面は晩年、首謀者の1人としてマイペースで主催していた〈BS0〉にひとつ象徴される。サウンドシステムと現地のDJ、そして東京やその他、国内各地のDJたちを結びつけるネットワークを持ったパーティ、それは文化のコンダクターとして単なる招聘とは異なった、店のコンセプトをそのまま“現場”として象徴させていたかのようでもある。このパーティの平日版として同地で開催されてきたBS0xtraには、Mars89もレジデンシーとして参加している。
Studio Xでは“Power of Dub”と題し、ライヴに〈ZamZam〉からのリリースでも知られるダブ・バンド、Undefinedのライヴ、Osaka Dub Meetingからは自身の〈Rough Signal〉で勢力的なリリースを行っているDub Kazman、さらにはMars89をはじめLil Mofo、Ena (この日はオールド・スクール・ドラムンベース・セットを披露)といったワールドワイドに活躍するDJたち、そして〈BS0xtra〉の注目株、ykahが登場。カッティング・エッジなダブ / ベース・ミュージックの強力な低音がこだまするフロアに。
さらにContactは“Dance in Dub”と題して、ハウスやテクノなど、さまざまなスタイルでダンス・カルチャーのなかで息づく、ダブのミームを感じることのできる、ある意味で〈DSZ〉“らしい”ダブ解釈のヴァリエーションを楽しめるフロアに。
そしてFoyerでは“Roots & Culture”と題して、話題のミニチュア・サウンドシステム、Homebeat Soundsystemとともに、〈BS0〉の面々やリクル・マイなどがプレイ。そしてここには渋谷の街路一夜だけ蘇る、DISC SHOP ZEROのポップ・アップ・ショップがオープン。早い者勝ちの数量限定復刻Tシャツなどさまざまな、かのショップの縁の品が列ぶ可能性も。
フライヤーには、ブリストル・アンダーグラウンドの重要レーベル〈Bandulu〉の特徴的なアートワークなどを手がける現地のデザイナー、Joshuaによるアートピース。また数量限定BS0無料特典も。
音楽と人の繋がりから、強靱で芳醇なカルチャーを浮かび上がらせてきたDISC SHOP ZERO、そして店主、故飯島直樹の、そんなショップのコンセプトを継承し、次世代やまだ見ぬ同胞と共有する一夜。
と、長々と書いてしまったが最後に、先達の麻芝拓の言葉を引いて、この日の見所としよう。
「誰かが欲しかった“こんな音”が鳴る“こんな場所”が、渋谷のど真ん中の地下に生まれようとしている。それを完成させるのは、ひとりひとりのあなただ」

文:録通基飯

※感染防止安全計画を受け収容人数の上限を300名とさせていただきます。制限を超えた場合は入場をお断りいたしますので、ご了承ください。

episode 2:
https://clubberia.com/ja/events/295277-Trilogies-Mars89-episode-2-Death-Disco/

episode 3:
https://clubberia.com/ja/events/295331/

Open 10PM
¥1000 Under 23
¥1000 Before 11PM
¥1500 GH G Members
¥2000 Advance
¥2000 GH S Members
¥2500 FB Discount
¥2500 GH Members
¥3000 Door
¥4000 3Day Pass Ticket