EVENTS
< >

Cerebral

チケットをお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『ボーダーレスなる実験』

イスラエルはテルアビブに生を享けたMor Elianを迎えて、Contactオープンより続く実験的テクノパーティCerebralが開催される。ロサンゼルス移住後にDublabで毎週ラジオホストを務めた彼女はTrus’meに見出され音楽家としての転機を迎える。2017年に自身のレーベルを設立後は自身の音像が色濃く表現された作品をリリースしてきた。時にマットに、時に電子音のパルスが飛び交い、時に土着的なエキゾチカすら感じさせるその作風は、太い幹のように強固に、ブースを操縦席とするその時に垣間見ることができるだろう。Rainbow Disco ClubやBOILER ROOM、OPPA-LAでのオープンtoラストのステージを経て華やかな世界に身を置きつつもアーティストとしての確固たる自身を確立した稀有な存在であるELLI ARAKAWAとクィアパーティSLICK主宰し、コロナ禍を経て明確にそのフロアコントロールに磨きがかかってきたMari Sakuraiとイラストレーター/漫画家にしてオカモトレイジ率いるYAGIのコアメンバー、ポップスからアシッドまでが繰り広げられる奇才JUN INAGAWAが、Mor Elianとともに広義なるテクノをStudioへと産み落とす。
Contactフロアはエレクトロニック・ミュージックの文脈における脱構築(ディコンストラクティッド)と越境世代(ハイパー)がクロスするプロデューサー/アーティストにフォーカス。多彩、多様、多元であることが常態である世代がDJを通じて各々のスタイルと世界観をよりソリッドに構築することを目的とし、Doveとの〈Pure Voyage〉を主宰、ソング・メーカーであもるLe MakeupがDJセット、Dark Jinjaの活動からその後の休止を経て復活を遂げたShine of Ugly Jewelが大阪より、玉名ラーメン姉妹のHikamとHanaによるB2B DJユニット4NGELKIDZが久々のデュオで復活、インディをレイヴに転化させたSPEED(現XPEED)の活動を経てロックへ回帰するAROW、tofubeatsにもフィーチャーされた神戸のヒップホップクルーNeibissやコレクティブNerd Space Programのメンバー、DJでもあるNerd God、そしてアップカミングなPeterpaker69 (Y ohtrixpointnever, Jeter)、Efeewma、E.O.U、N3V3R3NDINGSTOR、Yoyou、eijinといったアーティストよって構成されたコレクティブのCHAVURLの陰を担うと自称するプロデューサーEfeewmaの計6組が出演。
音はもとい様々な出自やスタイルが絡み合うボーダーレスなる実験。初来日となるMor Elianから枝葉が分かれたこの1日。広義なるテクノがCerebral=脳に渦を巻く。

Open 10PM
¥1000 Under 23
¥1000 Before 11PM
¥1500 GH G Members
¥2000 GH S Members
¥2500 GH Members
¥3000 Door