MUSIC

What We Drew

Yaeji
Buy
What We Drew
先日、最新ミックステープ『WHAT WE DREW 』をリリースしたばかりの、エレクトロニック・プロデューサー/DJ/ヴォーカリストのイェジは、同ミックステープのクリア・イエロー・カラーヴァイナルを7月17日に発売することを発表した。また、自身がデザインしたオリジナルのスカイブルーカラーの超限定マーカーペン(商品画像は後日公開。)とカラーヴァイナルのセットも販売が決定している。

イェジにとって『WHAT WE DREW (私たちが描いてきたもの)』は、このタイトルがプロジェクト全体の精神を捉えているという。このプロジェクトは“友人、家族、感謝と支え”が主なテーマとなっており、「私が支えられたり、私が支えたり、そしてお互いを支え合うということ」を描いたとイェジは話している。2年という歳月をかけてイェジがプロデュースした同ミックステープの音楽を作曲し始めた時、彼女の中で特定の物語はなく、各トラックは彼女の人生の一部を切り取ったものだという。マスタリング・エンジニアは、坂本龍一やスロウダイヴ、ディア・ハンター、バトルス、プリンセス・ノキアなどの作品も手掛けるヘバ・カドリーが務めた。また、アルバムには彼女のニューヨークシティのコミュニティーなどに属している新鋭のアーティストたちがゲストとして集っている。東京のDJ/プロデューサー、ヨンヨンのほか、オークランド出身ブルックリン在住のラッパー、ナッピー・ニーナや、ロンドンのパフォーマンスアーティスト、トロント出身のアジア系ドラァグ・アーティストのヴィクトリア・シン、ロンドンのプロデューサー、シャイ・ワンなどが参加している。

『WHAT WE DREW 』は好評発売中!初のフィジカルリリースとなる最新ミックステープのCD盤は日本と韓国のみの限定となり、国内盤CDには歌詞対訳と解説書が封入、本編12曲に日本盤と韓国盤限定のボーナストラック1曲を収録。また、購入者特典としてイェジ自身がデザインしたウーファちゃん特製ステッカーが先着でプレゼントされる。