ARTISTS
< >

RANKIN TAXI

日本語によるレゲエDeeJay(ラッパー)の草分け的存在。「この国では、政治・宗教・時事ネタはポピュラーにならない」と知りつつやっている確信的ドン・キホーテ。原発、環境汚染、学校教育、いじめ、日の丸・君が代・天皇制、エロ検閲、盗聴法、バブル、拝金宗教、盲信狂信バカ信者、官僚支配・・を笑う。いい年こいて、恋愛ネタは純愛路線だったり、ラブ・ホテルの朝をリアルに歌ったり、食えないオヤジ。過激でストレートでユーモラスな歌詞は、尊敬するフランク・ザッパの影響(本人談)。日本でのレゲエ・サウンド・システムの草分け=TAXI HiFi。手作りのスピーカー・システムは現在(1999年〜)46cmウーファー 16本 / 38cmミッドウーファー 8本 / 30cmミッドウーファー 8本 / ホーン+ドライヴァー 8セット / トゥイーター 32本を、パワー・アンプ10台で鳴らしている。これらの機材を運んで、数人のクルーと共に、都内を中心に全国でレゲエ・ダンスホールを開催。経験を活かして、ディージェイ(ラッパー)・シンガー・MC・セレクター(皿回し)の育成に努めている。新人発掘コンピレーション・アルバムの制作、ダンスホールやステージショウの企画運営、など等、若手の露出の機会を作っている。ということで、ランキン タクシーを日本レゲエ界のOOOと呼ぶ声もある。