ARTISTS
< >

KANYE WEST

1977年6月シカゴ出身生まれ、28才。シカゴの美大に通うが一年で退学、トラック・メイキングに専念するようになる。2000年、ジェイ・Z『ザ・ダイナスティ〜ロッカ・ラ・ファミリア』に「ディス・キャント・ビー・ライフ」を提供、以後『ザ・ブループリント』では「Izzo(H.O.V.A.)」、『ザ・ブループリントⅡ』では「’03ボニー&クライド」と、手掛けた楽曲は何れも1stシングルとなり、ジェイ・Zが“リスペクトするプロデューサーだけに楽曲提供を依頼した”という『ザ・ブラック・アルバム』でも2曲提供している。2002年、MCとしてロッカフェラと契約。2004年、『カレッジ・ドロップアウトで』満を持してのアルバム・デビュー。全米ではノラ・ジョーンズと同じ発売日にリリースされ、惜しくもチャート初登場2位にとどまったが、発売1週目で44万枚と驚異的なセールスを記録。第47回グラミー賞ではアーティスト、ソングライター、プロデューサーとして合計10のノミネーションを得るという快挙を成し、3部門を受賞。2005年、米タイム誌「今日最も影響力の強い100人」の一人に選定され、作品の影響やメッセージの複雑さが賞賛されている。同年のBETアワードでは唯一の複数受賞者となる。 デビュー・アルバムが日本でもゴールド・ディスクに認定され、全世界でのセールスは400万枚を突破。世界的に期待が高まる中で、遂にニュー・アルバムヲリリースする。

(07/03現在)