ARTISTS
< >

Manuel Gottsching

1970年代初頭に元、タンジェリンドリームのクラウス・シュルツ等とプログレッシヴ・ロック・バンド「アシュラ・テンプル」を結成したドイツ出身のギター&キーボード・プレーヤー。81年にはマニュエル・ゲッチング名義で名作「E2-E4」をリリースし世界的なヒットを記録する。また、この曲はジェフミルズを筆頭に数々のテクノアーティストがリミックスした事やハウス・シーンのパイオニア的DJ ラリーレヴァンのヘビーローテーション曲であったのは有名。エレクトロニックミュージックで最も影響を与えた作品として今もなお、語り続けられている。