ARTISTS
< >

OLIVER HACKE

Traum/Trapez/Duesseldorf

この5年間においてOliver Hackeのレコードは世界中で飛 ぶように売れている。彼の独特なジャーマン・ミニマルサウンドは、ブラジル、アメリカ、インド、ロシア、イタリア、フランスそして母国ド イツと世界の各国で大きく受け入れられている。デトロイト・テクノの 影響を受けていない、若手ジャーマン・テクノ・プロデューサーとして、Oliverのトラックはtraditional & new school/DSPテ クニックを取り入れ、常にフロアを意識したサウンドを生み出してい る。彼のプロダクションはMichael Mayer、Superpitcher、 Suburban Knight、Loco Dice、Chris Liebingを始めとす る多くのアーティストに好まれており、セットだけでなく、Michael Mayerの「Immer」、Superpitchの「Today」とChris Liebingの「U60311 Collection」などのミックスアルバムにも起 用されている。Backgroundよりリリースされた「Country Grammar」は、あのMagdaのお気に入りトラック。そんな Oliverは、ドイツを始めとするヨーロッパ中(パリ、ロンドン、ロー マ、ミラノ、バルセロナ、マドリッド、イビサ)の大型クラブでプレイ を実現。(ベルリン:WatergateとWMF、 NY:Wolf & Lamb、ブタペスト:Mono Club、バルセロナ:Zen Club、モスクワ:Mix Club、ワルシャワ:Club 1955等) また、スペインのElectroSplash やドイツCo/Popなどの大型フェスティバルにも精力的に出演、今後も目が話せない存在。