ARTISTS
< >

RECLOOSE

Playhouse / Fingertips

Recluse(世捨人)をもじったアーティスト名をもつReclooseことMatt Chicoine。デトロイトに生まれ、ジャズを聴いて育ち、8年間サキソフォンを学び、94年からDJとして活動を始めている。1997年、「So This Is The Dining Room」で[Planet E]からデビュー。続けて2000年に[Planet E]よりリリースされた「Can't Take It」は彼の代表的スマッシュヒット曲となる。Carl CraigのジャズプロジェクトInner Zone OrchestraではTurntablistとして、またマーラーやバッハのアヴァンギャルドな解釈で有名なUri Caine Ensembleにも参加している。

2002年、[Planet E/!K7]よりリリースされた1stアルバム『Cardiology』は大絶賛され、次世代プロデューサーとしての地位を確固たるものとした。その後、ニュージーランドの大自然と人々、音楽的土壌にインスパイアされ、ニュージーランドへの移住を決意する。そして2005年、[Peace Frog]より2ndアルバム『Hiatus On The Horizon』をリリースし、シングル「DUST」は世界的に大ヒットを記録した。また2007年にはRecloose率いるRecloose Live Bandとしての初のライブアルバム『Backwards & Sideways』をリリースする。

[Eskimo]からのMix CD『Recloose Presents Jigsaw Music』からも伺えるように、DJとしても縦横無尽に幅広い選曲で楽しませてくれる。今回は3rdアルバム『Perfect Timing』をひっさげての正にパーフェクトタイミングな来日が決定!

http://www.ongaku.de