ARTISTS
< >

MASON

Middle Of The Road / Great Stuff Recordings

アムステルダムが生んだエレクトロ・ハウスの奇才MASON(メイソン)は若干26歳にして世界一流のDJ、プロデューサーの仲間入りを果たした。2005年夏、2ndシングルとなる「The
Screetch」は石野卓球のMIXコンピレーションCD「A Pack To The
Future」(KSCL-897)にもコンパイルされ、日本でもアンダーグランド層から注目の新人として騒がれた。続いてドイツの名門レーベルGreat
Stuff Recordings からリリースされた自身の3枚目のシングル「Exceeder」はFatboy Slim, Eric
Prydz, Sharam Jey , Pete Tong, などのサポートによりは2007年1月、UKクラブチャート、UK
DMCメインチャート堂々1位達成し、BBC RADIO1では「MOST PLAYED RECORD OUT of
5」を獲得。さらに「Princess Superstar」とのマッシュアップ曲「Perfect
Exceeder」によって人気、知名度と共に今まさに世界的に注目されているアーティストの一人となった。さらに昨年には「Quarter」をリリース。Laidback
Luke, Sebastien Leger, Alex Gopher, John Acquaviva等がプレイする大ヒット曲となる。