ARTISTS
< >

Italoboyz

ベタベタなネーミングが示すとおり、マルコとフェデリコのふたりはオシャレでグッドルッキンなイタリアの伊達男。ベニス郊外の小さな町からロンドンへ、成功を夢見てやってきた。そもそもはハウスが好きで、いろんなハウスを聞いたりかけたりしていたというふたり。しかし、そもそもの出会いのきっかけが、とあるホーム・パーティでフェデリコがプレイしていたPlastikmanの“Spastik”だったというからその後の彼らの道筋は推して知るべし。サンフランシスコのClaude VonStrokeのレーベルMothershipからの「Viktor Casanova」(変態女性オペラ声ねた〜Samimのリミックス入り)に続き、昨年末にベルリンのGet Physicalからリリースされた「Zinga」とスマッシュヒットを放ち、そして再びMothershipからドロップされたのは、なんとコルトレーンねたの「Bahia」! しっかりサンプルのクリアランスを取るために4ヶ月も費やしたというこの曲は、その粘りが曲の完成度・自信のほどを証明しているかのようにヒプノティックなピアノ・ループに突如現れるテナー・サックスの響きがフロアを狂騒にいざなう。