ARTISTS
< >

MARCO BAILEY

古くからテクノの世界地図で重要な役割を担ってきたベルギーを代表するDJ、プロデューサーであるマルコ・ベイリー。2000年頃からトレードマークとなったハードなトラックをイギリスのPrimateなどから多数リリースして話題となるが、その活動をより着実なものにしたのは、自らのレーベル MB Elektronicsを02年にスタートさせてからだろうか。ここでは、自身の曲はもちろん、Redhead、Tom Hades、Christian Varelaなどの作品(またはコラボ作)を積極的にリリースしている。日本を代表するハード・テクノのDJ、Q’Heyとの親交も厚く、親日家としても知られる。自分の過去のベスト・ギグは東京でのプレイと発言し、07年5月には、クラブageHaにてライヴ録音したミックスCD『Live in Ageha Tokyo』をリリースして話題となった。最近では、4月末にリリースされたばかりのTom Hadesと共作したアルバム『E=MB2』で、いきなりラウドギターでスタートしながら全体はかなりディープ〜エレクトロニカ寄りの音を展開していた。いまや希少価値となったゴリゴリの男汁あふれる音を期待するファンが多い