ARTISTS
< >

James Holden

Silver Planet, Border Community

クラブ・ミュージック・ファンの間ではその名を知らな者はいない程までに成長したボーダー・コミュニティーを主宰する、ジェームス・ホルデン。ボーダーレスなサウンドを特徴とするこのレーベルはテクノ、トランス、プログレッシブ・ハウスからエレクトロまでと多くのDJやリスナーを魅了している。彼のユニークな音楽性がまさにレーベルに 反映されていると言って良いだろう。自らプロデューサー、リミキサーさらにはDJと活躍する彼はJEFF MILLSやJOSH WINKにそのDJスタイルを影響されたと言いつつも、彼のバック・ボーンはあくまでもオブスキュアなバンドのサウンドやLOFIのギターであったりレフトフィールドなエレクトロ・サウンドだと言う。コンピューターを使い人間の息吹のかかったダーティーなサウンドを目標とする彼のサウンドには明確なジャンル分けなどは無用である。自らの レーベルよりリリースしたデビュー・シングル"A BREAK IN THE CLOUDS"は今も世界中のフロアでプレイされているだろうし、彼が先頃リリースしたMIX CD"AT THE CONTROLS"(RESIST)で見せたワン・アンド・オンリーなミキシングは世界中の熱心なクラブ・ミュージック・ファンに愛聴されているに違いない。さらにはロック・ファンまで取り込みセンセーショナルな話題となったアルバム『DROWNING IN A SEA OF LOVE』をリリースしたNATHAN FAKEを彼がボーダー・コミュニティーより輩出したことは記憶に新しいところだろう。