ARTISTS
< >

Masanori Ikeda(池田正典)

1990年代前半よりロンドンでDJの活動を始め、伝説的クラブWagの週末のレジデント等を経て帰国後、活動の拠点を東京に移す。その後、音楽制作の活動も開始し、ソロユニットMansfieldや数々の名義でアルバム、12インチシングル、池田正典としても膨大なリミックスを発表 している。また、様々なコンピレーションの監修やミックスCDシリーズは高い人気を誇る。現在は、BPM120でオブスキュァーなハウス、トランシーな ディスコ他、様々なダンスミュージックをミックスするDJとして国内外の様々なクラブの週末をロックしている。 2007年末、Flower Recordsより80’sバレアリッククラシック”City Lights”のカバーをMasanori Ikeda名義で発表,Beatport等の配信サイトで高セールスを記録した。2008年に入り、ブランニュースタイルなミックスCD「New Balearic House」をリリースし、各方面から大きな反響を呼んだ。 9月にはFlower Records音源の中から選りすぐりの名曲をリエディット、ミックスを施したチル・アウトMIX CD『SILENT DREAM 2 mixed by Masanori Ikeda』をリリース。