ARTISTS
< >

Infusion

BMG, Marine Parade

94年にオーストラリアのメルボルンでJamie Stevens, Manuel Sharrad, Frank Xavierの3人で結成されたユニット、Infusion。2000年にリリースされたアルバム「Phrases and Numbers」で、世界中のプログレッシヴハウスやブレイクビーツDJ、リスナーたちから絶大な支持を受け、瞬く間に世界のトップアーティストの仲間入りをはたした。シングルカットされたLegacyはオーストラリアダンスミュージックアワードにてベストシングル賞を受賞。この曲はその後プログレッシヴハウス界の大物DJ Dave SeamanのレーベルTherapyから、JUNKIE XLのリミックスを足して再リリースされ、これがきっかけで彼らも大ブレイクを迎えることとなる。2004年に入り、BMG Austlariaと契約。Dave SeamanやPete Tongなど、世界中の有名DJがこぞってプレイした「Girls Can Be Cruel」などをリリースし、デンマークのRoskilde やUKのCreamfields、Glastonbury Festivalという超一級のフェスティバルに登場し、オーバーグラウンドにまでその名前を広めていく。2004年10月には待望のメジャーファーストアルバム「Six Feet Above Yesterday」をリリースし、ダンスミュージックという枠だけにはまらない、彼らの広いサウンドスケープを披露してくれた。