ARTISTS
< >

Lark Chillout

A.Y.B.Force

かつてDJ Lark & The Funk Messengers~Abnormal Yellow Band名義で活動していた頃の限定アナログ盤は悉く完売&廃盤、アナログ・マーケットを席巻した(それらは今もなお某ネット・オークションにて高値が付けられている)LARK CHILLOUT!その後、東京、大阪、京都、宮崎、ニューヨーク等に点在する多数のDJ/プロデューサー達によって構成されたブレイクビーツ集団、“A.Y.B.Force”としてBulljunやTonda Trio、Matsumoto Hisataakaa、Ulticut Ups!、Mercedes Boyといったアクの強い才能が寄り集まっているこの集団の、常に中心にいるのが彼、Lark Chilloutである。NY在住のBulljunや、男気溢れる3ターンテーブル・ライヴが評判のDJデュオUlticut Ups!、確信犯的なエディット・スキルを武器に活躍するMatsumoto Hisataakaa、Tonda Trioを率いる富田清等、個々の活動も活発なこの集団の中でも、とりわけLARK CHILLOUTドラム・シーケンスとフレキシブルなDJプレイには定評がある。現在はリミキサーとして洋邦問わず数々の楽曲のリミックスを手掛けている。A.Y.B.Force名義でリリースしたフル・アルバム『Lost Breaks』は、某CDショップのインディーズ・チャートでは発売の翌週に見事一位を獲得し、その魅力がCDのマーケットでも有効であることを証明した。そうした反響を受けて、以降は日本のアーティストのみならずUSヒップホップ・シーンのレジェンドに至るまで、数多くのRemixオファーやトラックの制作依頼が殺到。他の各メンバー達によるリリースの傍ら、Lark Chillout自身はその抜群の感性と柔軟なスタンスでそれらを手掛けてきた。今作はその中から選りすぐられた全12曲を収録。LARK CHILLOUT名義としては初となる今回のアルバムで、A.Y.B.Force最後の大物が遂に動く!!