ARTISTS
< >

Damian Schwartz

NET28 / MUPA / CMYKmusik / OSLO

マドリードを拠点とする“NET28”は、CMYKmusikやApnea、Cyclical Tracks、Mupa といったスペインの主要な気鋭レーベル&新世代サウンドの総元締めとして、EU そして世界のダンスミュージック・ファンから熱いまなざしを向けられているレーベル・コレクティヴである。Alex UnderやTadeoといった秀逸なアーティストを擁するそのクリエイティブ集団“Net28”の中でも一際異彩を放ち、各方面でいま話題を集めているアーティストが”Damian Schwartz”なのだ。 2008年10月にその“NET28”が満を持して発表したDamianのフルアルバム「Party Lovers」は、ハウシーで色気のあるヴォイス・サンプル、ピアノ、そしてダークでアトモスフェリックなシンセが独特な世界感を鮮やかに演出し、無駄や隙を一切感じさせない音数、フレーズ、その展開は、彼の才能が確かに本物だと証明するに十分な出来であったといえる。続けて12月には、Johnny DやGuillaume & The Coutu Dumonts、Federico Molinariなど、“今”をときめく新鋭を集め、ハウス化の進む一連の独産テクノ〜モダン・ハウスの流れをまさに象徴している最注目レーベル “OSLO”の2008年最後のリリースとして”El Malo”を発表。Ricardo Villalobos、Loco Dice、Robag Wruhme、Mathias Kaden、Cassyらがこぞってサポートするなど、その勢いは留まることを知らない。