ARTISTS
< >

Boo Williams

ハウス黎明期よりDJ/プロデューサーとしてのキャリアを歩み始め、アメリカのみならずヨーロッパ、南米各地の数多くのファンから絶大な支持を得るビッグプレイヤー、そしてシーンに君臨し続けるシカゴハウスレジェンド。90年代初頭より、Djax-Up-Beats、Relief、Cajual、Dust Traxx、Ovum、Guidance等の数多くの重要レーベルより50タイトル以上のシングルをリリース。シンプルかつスムースなグルーヴに添えられたソウル、ディスコ、ファンク、ジャズを追求したテイストと、彼独特とも言えるどこか哀愁漂う旋律を含んだディープハウスサウンドは、幅広くシーンに受け入れられヒットを連発した。また、盟友であるGlenn Underground、TimHarperと共にStrictly Jazz Unitを結成し、シカゴハウス新時代の開拓に努める。当人の出立ち通りのビッグでファットなグルーヴ感と、そのイメージとは対象的にスムースかつエレガントにあらゆるディスコ、ハウスを繋いでいく鮮やかなミックススキルは、すべてのハウスファンにとって一聴の価値あり。