ARTISTS
< >

刀根 康尚

1935年生まれ。60年に即興演奏集団「グループ・音楽」を結成。その後フルクサスに合流。日本の前衛芸術に大きな足跡を残し72年渡米。以降ニューヨークを拠点に活動し、J.ケージやD.テュードアらとともに、フルクサスやM.カニングハム舞踊団などのイベントに参加。85年からはプリペアされたCDを用いた演奏を開始し、サウンドアートや音響派の文脈からも高く評価される。02年アルスエレクトロニカ、デジタ ルミュージック部門金賞。代表作に、万葉集4500首余を素材にした「Wounded Man’yo」などがある。