ARTISTS
< >

GUY GERBER

Bedrock/Cocoon/SAW

イスラエル出身のGUY GERBERは少年時代をサッカーに明け暮れて過ごし、ユースナショナルチームでプレイするほどの腕前だったが、16歳で初めてギターを手にしてからスポーツへの情熱が音楽へと向けられるようになった。Joy Division, Sonic Youth, My Bloody Valentine, The Beatlesなど様々な音楽を聞いて育ったことから独自の音楽感性を磨き、強くディープなグルーヴにフューチャリスティックなベースラインとメランコリックなハーモニーが加わるというGUY GERBERならではのスタイルを完成させた。GUYの初のクラブヒット”Kenny’s Back” がDave Seamanの『Global Underground 22 Melbourn』にフィーチャーされて以来、そのリリース曲ほとんどがDanny Tenaglia, John Digweed, Josh Wink, Carl Cox, Satoshi Tomiie, Sven Vath, Sashaなど名だたるDJたちにプレイされるようになった人気プロデューサーだが、なんと言っても”Stoppage Time” (Berock)の大ヒットがガイの名前を一気に広めたと言ってもよいだろう。約2年前にリリースされたこの名曲はおびただしい数のコンピレーションや MIX CDにフィーチャーされ、リミックスも何バージョンも出たほか、まだオリジナルの再プレスがBedrockから予定されているほどだ。
2003年、GUYはイスラエル音楽協会からベストエレクトロニックアーティスト賞を受賞したほか、イスラエルを代表するダンスミュージック雑誌からベストアーティスト賞、MTVからもアワードを授与されている。また彼の音楽活動はダンスミュージックのみにとどまらず、モダンダンスシアターの音楽製作にも携わっている。最近のギグではDJだけでなくAbelton Liveを使ったよりライブに近いパフォーマンスをしており、Bedrockのアニバーサリーパーティやフィンランド、ロシア、スウェーデン、エストニア、クロアチア、トルコ、南米各国でプレイ。ディープなところから抜けきるようなハイへとクラウドを導くライブパフォーマンスでクラウドを熱狂させているらしい。

Official Website
http://www.guygerber.com/