ARTISTS
< >

MASARU

妄走族

97年からMICを握り、数々のイベントやクラブでのゲリラライヴを経て、現在も怒濤の活動を続けている渋谷・三軒茶屋・下北沢が生んだ HARDCORE HIP HOP集団 "妄走族" に98年の結成と同時に参加。

当時からストリートでライヴを行い、その確かなスキルとフローは聞く者の心に生きる力を与え、ストリートでの若いヘッズから絶大な支持を得ている。そして、妄走族のイベント"核MIX"の他に2004年夏"LIVE IS LIFE"を渋谷O-EASTで1000人近いお客さんを集め、そのイベントの収益からチャリティーをしたりグラフィティクルー"ACC"のTOMI- Eが書いた世界に1台しかないグラフィックが施された車をプレゼントするなどお客さんを心ゆくまで楽しませるイベントも精力的に興行中。

2004年3月渋谷SIMOONでのMCバトルで予選3回(バトルは6回!)と本選5回(なんとバトルは11回!)を見事突破し、文句なしの優勝!他にも都内のMCバトルに度々参加し、本人曰く「日々、自分試しをしている...」と。おごることを知らず日々精進する姿が彼を象徴している。

街でHIP HOPを愛している人、HIP HOPを知らない人もこのアルバムを聴いてHIP HOPが本来持っている「仲間の絆」「街での生き方」「リアルなメッセージ」を再確認する意味でも必聴のALBUM『LIVE IS LIFE』。これを聴かずしてTOKYOのHIP HOPは語れず!このALBUMでリスナーの心にHOTな力が宿るであろう...