ARTISTS
< >

小林 径

Routine Jazz

東京のクラブ・ジャズ・シーンの創世期から数々のムーブメントを引き起こし、シーンを支えてきた。90年代初頭にスタートしたイベント"routine"を活動の基盤に、シーンを牽引。'93年、イベントのレギュラーDJらによるコンピレーション『routine』を発表、国内のみならず海外のクリエイター達にも強い影響を与える。その後も数々のコンピレーションを手掛ける傍ら、D・マシューズ、PW・エリス、M・パーカー、B・パーディ・・・というジャズ界の御大による企画CD『Jファンク・エクスプレス』の音楽監督を務めるなど、精力的な活動を展開。また、ZEEBRA、FELA KUTTI、JACKSON 5等、ジャンルを超えたリミックス・ワークも多数。