ARTISTS
< >

MISS JOOLS

Mobilee Records

Miss Jools、信頼のおけるアーティストとして知られる、ロンドン生まれのJulia Porter。
2008年夏、ベルリンに移住。

1995年までにロンドンのアンダーグラウンドなラジオ局で放送されたラジオ "Girls FM."、
ロンドンを中心にDJ活動を行い、キャリアを築いて来たMiss Jools。

90年代前半、1週間に2回、選曲して来た彼女のセンスは、多くのtechnoアーティストに影響を与えたと言っても過言では無い。テクノロジーの進化と、トレンドとを嗅ぎ分ける彼女の嗅覚と聴覚は、常に進化するエレクトロニックミュージックとともに、増幅して、彼女のキャリアを築き上げた。

2002年、彼女はロンドンでhottestなparty"Clandestino"(毎月sunday night)を共同開催、プロモーション。Anja Schneider, Guido Schneider, Chloe, Dinky, Clive Henry 等数々のゲストを迎え、強固なベースラインと空気感のあるメロディーライン、コスモポリタンな空間でもってテクノを愛するクラウドを導いて来た。

2006年には、Audioflyとコラボレイト、Luciano, Damian Lazarus, Phonique and M.A.N.D.Y.等から多くのサポートを受けているSleeper Thiefの誕生である。 現在の彼女はDJ以外に、プロデューサーとして、 deep house, minimal, funk, electro technoなどを取り入れた多くのリリースをしている。
彼女の初ソロリリースは、2008年Mobileeより。また、彼女はmobileeの Back to Back compilation CD seriesも担当。

彼女のエレクトロミュージックの深い知識と理解、そして彼女の受けて来た様々な影響、彼女の体験は、彼女をmobileeファミリーとしてのみだけでなく、エレクトロニックミュージックの世界における彼女の存在を、確かなものにしていると言えよう。