ARTISTS
< >

LYNX & KEMO

Soul:r

■LINX (Soul:r, UK)
2007 年、FABIOのレーベル、Creative Sourceから発表した"Disco Dodo"の大ヒットでシーンの最前線に躍り出たLYNX。ポーツマス出身のLYNXは17才の時、サウサンプトン本拠のハードコアのパイオニア、 RAMOS、SUPREME、SUNSET REGIMEらとリリースを開始する。長年商業的なスタジオに勤め、様々な音楽に携り、スキルを習得する。自らはドラム&ベースの制作を重ね、02年の "Meltin Pot" (Audio Blueprint)、03年の"Time Out" (Renegade)等のリリースで頭角を現す。その後もロック、レゲエ、エレクトロ、ヒップホップ等、様々なエレメントを吸収して試行錯誤を重ね、07 年に彼の才能は一気に開花、Creative Sourceからは"Disco Dodo"の他に"Mariachi"、また、"B Box Roller" (Bingo Beats)、"Carnivale" 、"Global Enemies" (Soul:r)、"Distance Zero" (DSM)、"Inhale Exhale" (31)等、多くのレーベルからリリース。翌08年も
"Shaku" (Digital Soundboy)、"Whistlestop" (BrandNu)、ALIX PEREZとの"Allegiance EP" (Soul:r)等の秀作を連発。そして09年5月、Soul:rからパートナーのKEMO MCと組んだ1st.アルバム『THE RAW TRUTH』を発表、ダブステップ、ヒップホップ等とクロスオーバーした独自の音世界を築き、今年のベストアルバムとの呼び声も高い。
http://www.myspace.com/stevelynx

■KEMO MC (Soul:r, UK)
ヴォーカリスト、ライター、アートディレクターの顔を持つKEMOはハワイ人の父とドイツ/米国人の母の下、イリノイ州に生まれる。小学生の頃から様々なコーラス/シアター・グループに所属。やがてBEASTIE BOYS、EPMD、GANGSTARR、BDP等の影響を受けビートボックスを開始、ヒップホップ、フリースタイル、ライヴミュージックに没頭する。ポエット/ラッパーとしてワールドワイドな活動を始め、ヨーロッパ各国のプロデューサーと共演。07年にLYNXの"Global Enemies" (Soul:r)で共演以来コラボレーションを重ね、09年5月、Soul:rからLYNX & KEMO名義のアルバム『THE RAW TRUTH』を発表、世界各地をツアーする。詩的でエモーショナルかつディープなKEMOのヴォーカルは唯一無二の個性を放っている。
http://www.myspace.com/kemosun