ARTISTS
< >

Mischa Daniels

Armada Music / Fame Recordings

Compile & DJ MIX a compilation for "Pacha Summer Anthems 2008, 2009"

02 年リリースのデビュートラック『Pumping Groover』の大ヒットを受けて、オランダの重鎮Olav Basoskiが主宰するWORKと契約。以後、精力的にリリースを重ねてきた彼は、05年にダンス・ミュージック・シーン随一のビッグ・レーベル ARMADAへの移籍を機に、その傘下として共同でFameを設立。KaskadeやSophie Ellis Bextorのリミックス、ブラジル・ダンスチャートで1位、USダンスチャートでトップ10をマークしたMischa Daniel featuring Tash「 Round and Round」など、一躍トッププロデューサーの一人として頭角を現すに至った。翌年には彼が尊敬するトップDJ、Eric Morilloの「Subliminal Sesion 10」にも収録された「Take Me Higher」がスマッシュヒットを飛ばしている。08年からは2年連続で"Pacha Summer Anthems"のコンパイル& DJミックスを担当。ハウスシーン随一のブランド、PACHAの信頼を勝ち得ている彼は、今やイビサ・ハウスのスキーム・プロデューサーの1人だ。軽快で耳に残る特徴的なビート・グルーヴ感あるディスコループ、さらには情景的なエピックサウンドまで、彼の幅広いサウンドスタイルについては、Armin van Buuren、Roger Sanchez、Kaskade、Axwell、Laidback Luke、Sander van Doorn、 Marco Vといった名だたるアーティスト達がサポートしている。09年も文字通り多忙なサマーシーズンとなったイビサハウスのキーパーソン、MISCHA DANIELSからは今後も目が離せない。

http://www.myspace.com/mischadaniels