ARTISTS
< >

RAY OKPARA

OSLO

ドイツ、マンハイム出身でナイジェリアにルーツを持つハウスDJ/アーティスト。幼少の頃はHip Hop,FunkやSoulミュージックに幼馴染のJohnny Dとともに熱心に耳を傾けていた。その後彼らは夜遊びを通じてエレクトロニックミュージックへの関心を高めていく。Rayはさまざまのスタイルの音楽に心を動かされていく中でJohnnyが持っていたUKガラージのレコードをプレイすることでDJへの第一歩を踏み出した。音楽へ情熱を加速させ、さらに魅了されていくRayとJohnnyは2001年にRAJO Partyに参加し始める。すぐにNick Curlyがメンバーの一員となり、クラブLoftでの彼らのレジデントパーティーを開催することとなる。
もう一つ大きく彼に影響を与えたのがマンハイムにあるJungbuschであった。この頃エレクトロニックミュージックに多大なる影響を受けていたRayは自分のDJにオリジナルルーツをくづさずにテクノミュージックを取り入れるようになり、新たなアイデア、プロジェクトとしてFederico, Nekes,JohnnyらとともにZOO-CLUBを結成する。2005年3月、音楽への新たな刺激を求めベルリンに移り住み、自身の楽曲の方向性をきづきあげていった。Osloや8bitでJohnny D、Get PhysicalでItaloboyzのリミックスなどの製作をはじめ、その後ゆっくりと時間をかけ自身のEPをLomidhigh Lmtdからリリース。続いてArearemote, Drumpoet CommunityからもEPがリリースされ、最新EPはOslo Recordsからの「BROTHERS EP」。更なるプロダクションはCecilleとSowesoからリリースされる予定である。