ARTISTS
< >

Rocco a.k.a. Rodamaal

1980年代後半、Dimitri from Paris のラジオ番組を聴いてハウス、ディスコ、エレクトロを発見したRoccoは16歳で初めて2台のターンテーブルを入手した。'94年にフランスのリヨンでレジデントDJの座を確保し、'96年までにはCarl Cox、Laurent Garnierといった数々のトップDJらの前座を務めていた。その後ポルトガルに移住しDJ活動を続けたが、フランスに戻ったのち'01年にAlex S、Manoo、Davidと共にRodamaalを結成。Jazz-Up Recordsからリリースされた『Love Island EP』のヒット以降、Buzzin' FlyのBen Wattから多大なサポートを受けるようになり'03年「Music Feliz」を同レーベルからリリース。'05年の「Insomnia」はAmeのリミックスも話題となり、ディープ・ハウス・シーンにおけるクラシックとなった。以降はRodamaalとしての作品だけでなく、Roccoとしてのソロ制作もスタートし、ガラージ、ディープ、テクノなど幅広いスタイルを取り入れるアーティストとしてフランスにおけるダンスミュージック・シーンの代表格となった。Buzzin' Fly、Freerange、さらにはFrank RogerのレーベルReal Tone、Defected、Stealthなど名だたるレーベルがRoccoの手が触れたトラックをリリースしていることが彼の才能を証明している。またリミックスを依頼したアーティストはDennis Ferrer,、Kenny BobienからGuy J、Hernan Cattaneo & John Tonksに至るまで幅広く、現在もオファーは絶えることが無い。音楽ファンのみならず、トップDJからも絶大な評価を獲得し続けているアーティストだ。