ARTISTS
< >

Spencer Parker

Spencer Parkerは現在のEUクラブシーンをリードするDJ/アーティストの一人であり、彼のミュージック・スタイルは世界最前線そのものだ。彼のオリジナル、リミックス、リエディット・トラックは、Radio Slave、Luciano、Laurent Garnier、Richie Hawtin、Ben Watt、Pete Tongといったビッグアーティスト達から続々とサポートされ、そのスタイルをシンプルに表すならば、アンダーグランドエレクトロニックハウスミュージックとでも言うべきか。"M_nus"、"Planet E"、"Drumcode"、"Rekids"といったテクノ系レーベルと、"Buzzin' Fly"、"Cecille"、"Tsuba"、"Objektivity"などのハウス系レーベルを行き来するような感じだ。

Spencerは、1stシングル"Open Your Eyes"を'05年にリリースしてそのキャリアをスタート。'06年には”Beautiful Noise”名義でRadio Slaveの"Rekids"より2ndをリリース。プロモの段階からNic Fanciulli、Clive Henry、X Press 2などからサポートされる。Beautiful Noiseとしては、'07年の初めにハイプなシングル"Neon"をロンドンを拠点にしている"Tsuba"レーベルからもリリース。Space (Ibiza)でもコンスタントにプレイされフロア・アンセムとなった"Neon"は、James ZabeliaやLaurent Garnierからも支持され、John DigweedとHernan Cattaneoのコンピレーションにも収録される。最近のオフィシャル・リミックスでは、Ben Wattの"Buzzin' Fly"から出た"Freaky Bleepy"、Nic Fanciulliの「Skylark」アルバムからのリードシングル"All I See"、"NRK"からForemost Poetsの"Moonraker"などがある。また彼の秘蔵トラックには、Ricardo Villalobosの"Enfants"やAkefe Ikuの大ヒット曲"Mirror Dance"も。'08年には、SAW ("Music Box")、Buzzin' Fly ("Chiho")、Tsuba ("e Lucia")、Rekids ("The Dreamer EP")よりリリースを重ね、彼のプロダクションは大きくステップアップする事となった。そして'09年、既にRekids、Buzzin' Fly、Saved、Liebe* Detailよりシングルを、同時にRekidsのコンピレーション「Rekids Revolution」のミックスCD (自身初)をリリース!大規模なワールドリリースツアーも目下企画進行中である。
Beatportの「Rising Stars for 2010」にも選ばれた。
DJとしては、ホームタウンであるロンドンでのレジデント・パーティーの他に、FabricやArchesといったビッグクラブにも定期的にゲスト出演。最近はロシア、ドイツ、中国、アメリカ、オーストラリア、フランス、イタリア、ルーマニアなどにもツアーを敢行している。