ARTISTS
< >

Pase Rock

NYブルックリンを拠点としているPase Rock (ペース・ロック)は、オルタナティヴなHIPHOPグループファイヴ・ディーズのマスターマインドとしても活躍し、日本でもすでにおなじみの存在。 DJ、ラッパー、プロデューサー、デザイナー、ソングライターと多彩な才能を持っており、9歳の頃より独学でスクラッチを習得して以来、ペースは完全にそのバイナルの虜になる。90年代前半からオハイオとアトランタでDJとしてのキャリアをスタートし、ヒップ・ホップ、ハウス、ソウル、R&B、ロックなど、人を踊らせるものなら何でもスピンしてきた。また、スヌープ・ドッグ、ブラック・アイド・ピーズ、ジャスティン・ティンバーレーク、リンジー・ローハン、ハスラー・エンタープライシス、アディダス、ディーゼル、URBマガジン、Vibeマガジン等、数多くのセレブリティーらのプライベート・パーティーでのパフォーマンスでその地位を着実に築いた。2001年より、前述のファイヴ・ディーズのMC兼DJとして世界中をツアーで廻り、ディプロ、スパンクロック、シカゴのポスト・ロックバンドのトータスから日本のスーパー・プロデューサー;ヌジャベスまで、様々なミュージシャンと積極的にコラボレーションを行っている。20以上ものレーベルから多数の12インチをリリースした後、2003年にヌジャベス・プロデュースにより、1stソロ・アルバム「BullshitAs Usual」をリリース。彼の最近の楽曲である"Lindsay Lohan's Revenge (リンジー・ローハンのリベンジ)"は、2006年初めにネット上で話題を呼び、クラブ界を熱狂の渦に巻き込んだ。現在ではスティーヴ青木、ストレッチ・アームストロング、マーク・ロンソン、そしてリンジー・ローハンのDJセットではピークタイムでのスペースを勝ち得ている。