ARTISTS
< >

ATFC

現在世界のハウスミュージックシーンのトップとして君臨しているATFCはGatecrasher、Leedsのレジデントを務める傍ら、彼 独自のレコードレーベルOnephatdeevaからイギリスでトップ40ヒットなど一貫して上質なリミックスを提供し続けている。DJとしては Peppermint JamにおけるGrobal house music Awardにて彼のミックス『Keep Pushin』がベストミックスとしてノミネートされ、彼のDubfireにおける彼の最新ミックス『Rordkill』はPete pongにより「天才」と言わしめ、『Ya killin Me』は2つの最もエキサイティングでリスペクトされるシングル、アルバムを合体させたものであり、世界中のメジャーなハウスミュージシャンが躍起になっ て探しているほどである。彼のミックス『Bad Habit』は2008年に発売し、現在でも世界中のハウスミュージシャンによってミックスされ、また『Juss A Beat EP』はBeat Portにおいてダウンロード率NO,1を誇る。さらに、2008年の極東、アジア、オーストラリアでのツアーThe Summerdayz Festival In Perthは20,000人強のクラウドの前で脚光を浴び、大成功を収める。プロデューサーとしても独自レーベルOnephatdeeva、 Onephatdeepaでアンダーグラウンドミュージックを専門に活動、UKクラブシーンの権威であるDJマガジンにおいて『世界トップ3に入るプロ デューサー』と記載される。今彼はDefected、Toolroom Recordsに名を連ね、彼自身がもはや最もエキサイティングなアーティストとしての産業であるといえる。また、アカデミーミュージック賞部門にゲスト チューターとして定期的に招かれ、ミュージックプロデュースセミナーを行い、M8マガジンのハウスミュージック評論家としても活動中である。