ARTISTS
< >

Loefah

DMZ / Swamp 81

ディープ&ドープな最重量ベース・サウンドでダブステップの真髄を表現する"King of Wobble Bass"、LOEFAHはシーンの要塞である。90年代ロンドンのレイヴ・シーンでハードコア~ジャングル/ドラム&ベースを体感し、4HEROの Reinforced、GOLDIEのMetalheadzからの作品群にインスパイアされる。2000年頃には古いダブ、レアグルーヴ、ソウル、ヒップホップを再発見し、音楽的基礎を広げる。やがて友人のDIGITAL MYSTIKZのMALA&COKIとビーツを作り始め、138bpmでダビーなトラックを作る等、様々な実験を繰り返す。04年には DIGITAL MYSTIKZとレーベル、DMZを旗揚げし、"Dubsession"、"Twisup"を発表。またBig Appleから"Jungle Infiltrator"、Tempaから"Truly Dread"、Rephlexからのコンピ『GRIME 2』では3曲フィーチャーされる等、彼の存在がダブステップと共に脚光を浴びる。その後もDMZを始め、Tectonic、Texture、Ringo等からフロアーフィラーを連発する。また05年から自分達のパーティーDMZを開始し、ダブステップのメッカとなっている。09年からは自己のレーベル、 Swamp 81を設立、KRYPTIC MINDS、SKREAM、THE BUGらを要し、シーンの新機軸となっている。