ARTISTS
< >

Scientist

本名Hopeton Brown。1960年キングストン生まれ。10代後半に、知り合いを通じてKing Tubbyの経営する電化製品店に修理工として就職。一番弟子のPrince Jammyがスタジオを留守にすることが多くなり、そこで抜擢されたのが、このエンジニア志望の修理工Scientistであった。すぐさま看板エンジニアとして大活躍。80年代に入ると、拠点をChannel One Studioに移し、Henry Junjo Lawesのプロダクションを中心に、Roots Radics等によるトラックを次から次へとダブ化していった。大量にリリースされたイラスト・ジャケットのアルバムは、欧米、そして日本でも名前が知られるきっかけとなり、ミキシング・エンジニアとして不動の地位を築いていった。現在、LA在住でスタジオ・ワーク、そしてライブ・ミキシング共に順調な活動を続けている。Scientistによるミキシングのどこがそんなに凄いのか、それは、ダブのステレオ・ミックス、もしくは、エフェクト処理のステレオ化、これに尽きる。彼こそが、現在形のダブの創始者と言えるのではないか。