ARTISTS
< >

MASAKI SAKAMOTO

医学博士、神経内科医。ピアニストとしても活動し、楽曲制作を続けているアーティスト。エレクトロニクスとアコースティック、アナログとデジタル、睡眠と覚醒の境界線上での活動を継続している。
2003年、コーネリアスのリミックスコンテストに入賞、アルバム 『PM』に楽曲収録。それをきっかけに、SL@yRe&The Feminine Stoolξというユニットを結成。 2004年、SL@yRe&The Feminine Stoolξ名義での制作第1号の作品「Polka Dots & Sl@yremoonbeams」が、坂本龍一によるコンピレーション『DOCUMENT-RADIO SAKAMOTO』に収録される。その後、坂本龍一がホストを務めるJ-WAVE「RADIO SAKAMOTO」に生出演、ライブを披露し、その後も度々番組に登場する。
2005年、Sublime RecordsよりSL@yRe&The Feminine Stoolξ名義で1stアルバム“Phut Cr@ckle Tokyo [K]”をリリース。 2007年8月には初のソロアルバム「ENDOTONES」をリリース。LIQUIDROOM EBISUにて行われたyanokami(矢野顕子×レイ・ハラカミ)のライブでのオープニング・アクトを務め好評を博す。そして2010年、いくつものコラボレーションを行い長年親交を深めていたAtom Heartとの初の共作アルバム「Alien Symphony」をリリースする。
http://www.myspace.com/masakisakamoto