ARTISTS
< >

DISCOTHEQUE

Youichi Nishimur+Rowii Tsukada+Yoshiaki Yasuzawa

初音源T-REXの“20th Century Boy”のカバー曲が映画『20世紀少年』のオフィシャル扱いとなり各方面で注目を浴び、その後、オーストラリアの大物シンガー:Israel、デビューアルバム10万枚で湧かせた“J・ポップのニュー・スタンダード:JAY'EDを起用した楽曲を発表する。09年にリリースした計4枚のシングルの総ダウンロード数は3万を超え、全国のRADIO局でヘビープレイ。そしてUSEN洋楽総合チャートで、2曲が3位と5位の快挙を達成する。続けて2010年3月9日には観客2000人が見守る中、プリンスホテル 飛天の間にて全国4000人から選ばれる『2010 ミス・ユニバース・ジャパン』大会用に、オリジナル音源の提供や総合音楽をDISCOTHEQUEがプロデュース。そして同年8月には『ミス・ユニバース・ジャパン』とのコラボレーション・オフィシャル・アルバムをリリースした。
また一方でDISCOTHEQUEは、オリジナル音源をダンスフロア直下型のサウンドに変貌させたセルフ・リミックスも制作。フェデ・ル・グランやレイドバック・ルークを彷彿させるそのサウンドは、スペインはイビザのパシャ、ロンドンはファブリックなどでもヨーロッパの著名DJによりプレイされる。加えて、DJとしても大沢伸一やメイナードプラント(MONKEY MAJIK)、などと競演。昨今は、HMV20周年記念イベント『LOVE TODAY ULTRA PARTY』でKEN ISHII、☆Taku Takahashiとともにヘッドライナーを務めるなど、積極的にパーティに出演している。
そんなDISCOTHEQUEが12月22日、待望の1stアルバム"GOODBYE"をTOY'S FACTORYよりリリースした。本作はJAY'EDやISRAELなど本格派シンガーを起用するほか、日本を代表するロック・バンド:MONKEY MAJIKのメンバー:Maynard Plantによるソロ・プロジェクトblanc.がリード曲“GOODBYE”が参加。さらに世界的評価を得るフランス人シンガー ジェイ・セバーグ、国内からはAMWEやIssuiを招いた新曲、『2010 ミス・ユニバース・ジャパン』のオフィシャル・ソング、映画『20世紀少年』で大プッシュされた人気曲などが多数並ぶ。そして、ファットボーイ・スリムとも競演するフィジェット・ハウス~エレクトロ界のトップスター:ハーヴを筆頭に、☆Taku TakahashiやJazztronikが鋭意的なリミックスを提供。リスナーの心と身体を揺らす、感動的かつ刺激的な音楽が「GOODBYE」に密封されている。



『GOODBYE』NOW ON SALE!!
TFCC-86334 \2,800(tax in)
01.GOODBYE feat. blanc.
02.ROCK 'N' ROLL STAR(Herve straight jacket Rmx)
03.GIRL feat. Aude
04.ROCK CHILD feat. ISRAEL(DISCOTHEQUE in palyground mix)
05.I LOVE U feat. Issui
06.LOVELESS Ps. Happy X'mas feat. JAY'ED(English ver)
07.Di Di Di...
08.HELLO feat. AMWE
09.ANGE OU DIABLE feat. Aude
10.20TH CENTURY BOY
11.GOODBYE feat. blanc.(☆Taku Takahashi Rmx)
12.D.I.S.C.O.
13.BEAUTIFUL DAY feat. Jay Sebag
14.LOVELESS Ps. Happy X'mas feat. JAY'ED
15.ROCK CHILD feat. ISRAEL(Jazztronik child rock Rmx)