ARTISTS
< >

Dr.Shingo

アメリカのバークリー音楽院に留学中クラフトワーク等のジャーマン・ エレクトロニック サウンドに多大な影響を受け、テクノサウンドに自分の可能性を見 出し、エレクトロニックミュージックの製作を開始。 2002年、故Christian MorgensternのレーベルForte Recordsから「Have you ever seen the blue comet?」にてデビュー。続いて、1stアルバム「Dr.Shingo's Space Odd-yssey」をドイツよりワールドリリース。石野卓球のリミックスも収録したシング ル、アルバムは世界中のDJ/プロデューサーが賞賛、一躍名を馳せる。

2004年にはエレクトロサウンドを前面に押し出した2ndアルバム「ECLIPSE」をリリー ス。フランクフルトと日本を中心に活動するTorsten FeldとのユニットSUNRISE名義の シングル「Taxi Alien EP」をMonika KruzeのレーベルElectric Avenueよりリリース。 そしてDr.Shingo & E.Sawado名義で DVD&CD「7 Colors」をリリースした。 才能溢れる音楽性はメジャーシーンでも話題となり、愛内里菜「START」、 Miz「Bitter Sweet」等のリミキサーにも抜擢される。

またDJ/ライブも精力的に行い、ドイツ・ベルリンの伝説的老舗クラブ Tresorにて04年、05年とNew Years Eveでライブを披露。スペインツアーや、 ドイツで行われた「Wipe Out Pure Music Festival」、フランスツアー、中国、韓国、 シンガポール等アジア諸国にも進出し,ワールドワイドな活躍をしている。 国内でもこれまでに、「Connect’05」や「WIRE’05/06 前夜祭」、「FUJI ROCK FESTIVAL'06」等のBig Fesから自身がレジデントを務めるCrossMountainNights@Womb やageHa等でのビッグパーティーへ出演し、唯一無二のライブパフォーマンス /DJを披露 し多くのオーディエンスを魅了している。

2006年10月11日、3rdアルバム「Initiation」を発表。独創的でストイックながらも ユニークでコミカルなサウンドが散りばめられた良作であり、高い評価を受けている。また、自身の作品の発表や新たな才能を発掘するべく、日本屈指のMP3 ダウンロードサイト「HRFQ」内にて、WEBレーベル「HIGHLAND」をプロデュースしている。