ARTISTS
< >

Marco Lenzi

Eukatech/Molecular Recodings

Marco Lenziは”Eukatech”と”Molecular Recodings”のレーベルオーナーであり、12年以上のキャリアを持つテクノ界でのキープレイヤーである。彼のシーンへの入り方は、ロンドンの中心地Charig Cross roadで ”Silverfish Records”を Nils、Hans Hess とAlexOppidoの4人でオープンさせてからである。Silverfish Recordsは常にクオリティー高い品揃えがあり、またオープンマインドなショップ であった。残念な事に95年にレコード店は閉店せざるを得なくなったが、ロンドンでアンダーグラウンドシーンを引っ張ってきた。その後よく熟考し、”Eukatech records”を Covent Gardenにオープンさせた。彼らは音楽選択に関してマルコは、すべてのテクノにおける多くの知識を使ってお客さんにアドバイスした。彼のテクノへの情熱は”Molecular Recordings”を誕生させるまでになり、これはUKでもリスペクトされているレーベルだ。このレーベルからはInigo Kennedy, Kelly Hand, Holy Ghost, Dj Bone,ColinMc Bean ( ex Advent ),Chris Liebingなどがリリースした。マルコは20年以上エレクトロニックミュージックを愛し続けており、NASAのエンジニアであった父親の持っていた 60年代の音楽( K. Stokhoussen, Pierre Henry, G. Ligety等)に影響を受けた。今現在もヨーロッパをベースに数多くのギグをこなすMarcoだが、レコードショップやレーベルを運営するにあたり、彼は全てにおいて、食事、睡眠、息をするのと同じで、言うまでも無く音楽を愛して止まない。Marco Lenziは”Eukatech”と”Molecular Recodings”のレーベルオーナーであり、12年以上のキャリアを持つテクノ界でのキープレイヤーである。彼のシーンへの入り方は、ロンドンの中心地Charig Cross roadで ”Silverfish Records”を Nils、Hans Hess とAlexOppidoの4人でオープンさせてからである。Silverfish Recordsは常にクオリティー高い品揃えがあり、またオープンマインドなショップ であった。残念な事に95年にレコード店は閉店せざるを得なくなったが、ロンドンでアンダーグラウンドシーンを引っ張ってきた。その後よく熟考し、”Eukatech records”を Covent Gardenにオープンさせた。彼らは音楽選択に関してマルコは、すべてのテクノにおける多くの知識を使ってお客さんにアドバイスした。彼のテクノへの情熱は”Molecular Recordings”を誕生させるまでになり、これはUKでもリスペクトされているレーベルだ。このレーベルからはInigo Kennedy, Kelly Hand, Holy Ghost, Dj Bone,ColinMc Bean ( ex Advent ),Chris Liebingなどがリリースした。マルコは20年以上エレクトロニックミュージックを愛し続けており、NASAのエンジニアであった父親の持っていた 60年代の音楽( K. Stokhoussen, Pierre Henry, G. Ligety等)に影響を受けた。今現在もヨーロッパをベースに数多くのギグをこなすMarcoだが、レコードショップやレーベルを運営するにあたり、彼は全てにおいて、食事、睡眠、息をするのと同じで、言うまでも無く音楽を愛して止まない。