ARTISTS
< >

Bakibaki

DOPPEL

画家。1978年、大阪生まれ/東京在住。2001年京都にてライブペイントデュオ"DOPPEL"を結成し、アンダーグラウンドクラブシーンから、NIKETOYOTA等、様々な企業とのコラボレーションを果たす。通称"バキバキ"と呼ばれるミニマルな直線が織り成す世界を軸に、2007年の東京・京都での個展にてソロアーティストとしての活動を本格的にスタート。伝統的な屏風とのセッションやアイドルをモチーフにした美人画、"欲望鎌足(よくぼうのかまたり)"なるキャラクターカードなど、日本の大衆文化/サブカルチャーを源に独自の視点で多角的な表現を試みる。