ARTISTS
< >

若野 桂

イラストレーター/グラフィック・デザイナー/アート・ディレクター/映像作家。

80年代後半からコンピューター(Machintosh/adobe Illustrator)を駆使したアートワークで活動。90年代初頭にロンドンからリリースされたアナログ/CDのアートワーク作成により、逆輸入的に日本に飛び火し、エッジの効いた国内外のDJ、ミュージシャンから支持される。
以来、マンデイ・ミチル、竹村延和、DJ KRUSH、モンド・グロッソ、bird、DJ YAS、DJ HAZU、United Future Organization、オーディオ・アクティヴ、三木道三、1945、アレックス・パターソン等、数多くのジャズ、R&B、ヒップ・ホップ、アブストラクト系の音楽アーティスト達に作品を提供し続ける。

ファッション・ブランドの広告や、CDジャケットのグラフィックデザイナー兼 イラストレーターとして活動するからわら、映像作家としてクラブでVJとしての実験的映像を展開、ミュージッククリップやTV番組のCMキューなども制作。またDJとのコラボレイションによる即興でのライブペインティング・ショーなど幅広く活動。

1998年、北米及びイタリアのNIKE社バスケットボール・キャンペーン地上広告における全キャラクター・デサインとイラストレーションを手掛ける。    

同年9月に1989年からの活動をまとめた作品集「Moshino's Works for Girl Studio」(河出書房出版)を発売。
渋谷パルコギャラリーでNYのイラストレーター、マイケル・エコノミーとの二人展「Go!Go!Go!SHOW」、
99年秋名古屋パルコギャラリーで個展「Discography」を開催。      

1999年、NIKE社「Player's Delight」ワールド・バスケットボール・キャンペーンのキャラクター制作、アニメーションCMのトータルディレクション、NBAジャパンゲームの広告を担当をし、このナイキTVCMのアートワークは日本を含むアジア、北米で展開。
(アメリカで活躍したイラストレーターに与えられる)アメリカン・イラストレーション入賞。                             

2001年 キャノン・ワンダーミュージアムにて「Chilling Madness for Sweeties」個展開催。                               

初年度より世界規模の公募キャノン・デジタルクリエイターズ・コンテストのグラフィック部門審査員をイギリスのグラフィックチームTOMATOと担当。

2002年4月 竹村延和のシングル曲、signのために製作した映像作品が、シカゴ近代美術館(MCA)のアート・フェスティバルにエントリー上映、以後イタリア、プエルトリコ、スペイン、北米のインディペインデントな映画祭にてエントリー上映され、映像作家としても世界で活動中である。
東芝の電子レンジやバッグ、SONYエンタテインメント・ロボットAIBO(ERS-31O)シリーズ)のプロダクト・デザイン。                  
AIBO ラッテ&マカロンは、2002グッドデザイン賞受賞、日経デザイン賞2002銅賞を獲得。

現在も、CDジャケットやTVCM制作やパッケージ・デザイン、大企業や海外からのオファーを受けつつ、氏の昔からのホームベースであるクラブのフライヤーやVJ、ライブ・ペインティング・パフォーマンスなどを続けている。


KATSURA MOSHINO
artist/ Illustrator, Art Director, Director

Since early 90's, Moshino has always been heavily involved in Japanese club scene. He organized parties, draw illustrations for club flyers, created motion graphics to VJ. He is the forerunner of using adobe illustrator's Bezier curve line into illustrations.

Then, he worked with international musicians in various genres (Jazz, hip hop, abstract) such as United Future Organization, DJ Krush, Monday Michiru, Mondo Grosso, Audio Active, Alex Patterson (the Orb) and created Record sleeves, Posters, etc.
Around the same time, Moshino started working for ads for apparel brands, TVCM for fashion school, package design for hair color products.

Then, in 1998, Moshino worked on Nike Basket Ball campaign. He was in charge of character design and illustration.This campaign took place in North America and Italy.

also, in 98, he published the book "Moshino's works for Girl Studio" which is compilation of his works from '89. He had exhibition "Discography" in Parco Gallery in Japan.
In 1999-2000, He worked on Nike's "Player's Delight" campaign. He was in charge of animation for TVCM, character design, illustration for all print, and also record sleeves for limited vinyl. This campaign took place in Japan, All Asia and North America.
In 2001, he designed micro-wave for Toshiba (japanese home electronics company).
Also, Moshino designed Entertainment Robot (Robot-pet) Aibo for Sony. Bag for Sazaby's and he expanded his field into product design.

Currently, He works on art work for CDs, Advertising, Music Clips, TVCM, Package Design, Judge for Canon Digital Creators Contest. Moshion works in all over the place. Even he gets offer from Big corporation from all over the world, he still draw illustrations for club flyers, VJ, write graffiti, and does live painting performances because that is his roots.