ARTISTS
< >

Ken The 390

MCバトルで数々の輝かしい戦歴を誇り”フリースタイルの貴公子”の異名を持つDa.Me.Records出身、Rhythm Zone所属のソロMC。99年から活動を開始。ライブの場を全国各地まで広げながら、作品ではスムースなラップと豊富なボキャブラリー、巧妙なライミングを絡ませる独自のスタイルで、これまでにインディーズでソロアルバムを3枚リリース。08年にRhythm Zoneと契約。メジャー・フィールドに芯のある本物のラップを聴かせる!というテーマのもと発表した、ミニアルバム『FANTASTIC WORLD』が高い評価を得る。09年2月11日リリースのシングル「届けたくて・・・ feat.青山テルマ」では青山テルマ、DJ KOMORIを迎えた21世紀型ラブソングが話題沸騰!翌3月には青山テルマ・アンサーソング「届けたい・・・ feat.KEN THE 390」もリリースされ、アーティストとしての振れ幅を大胆に広げることに成功し、以来SWEET BLACKやAILI、初音、清水翔太など、客演依頼が殺到するようになる。4月には初のワンマンLIVEを大成功させ、8月にリリースされたシングル「Hey Boy feat.童子-T」でラッパーとしての立場を明確にした。09年夏のB-BOY PARKでは目玉企画の「3 on 3 MCバトル」において勝利を重ね、6000人の観衆をロックし、チームを見事優勝に導いた。この一年間で、現場だけでなく作品でもラッパーとしてのスケール感を飛躍的に広げたKEN THE 390のメジャー1stアルバム『NEW ORDER』が遂にリリース!