ARTISTS
< >

DJ Yutaka

日本の数々のディスコやクラブでキャリアを築き、82年に渡米。ロサンゼルスを活動の拠点とする。
そして、アフリカ・バンバータの主宰するヒップホップ・アーティスト集団 "ズール・ネイション" に唯一日本人として所属。以降、日本と世界の架け橋として貢献し続けている。
盟友に、今は亡き2PACやGURU、PUBLIC ENEMY、WILL I AM、George Clintonなど挙げはじめたらきりがない。そして遂に99年には、これまでの集大成といえる本人名義の作品 「ユナイテッド・ネイション」 を発表する。バンバータ、チャック・D、ZEEBRA、ラッパ我リヤといった強力な布陣を迎え、ヴァラエティに富んだ楽曲群──オールドスクール・フレイヴァー溢れるヒップホップ・ナンバー、ハードコアに畳み掛けるラップ、そしてパーティ・ライクなファンキー・チューンなどを披露。その内容の濃さは、ヒップホップの歴史をまるごとパッケージングしたかのようであった。
その後はDJワークだけに留まらず、ジャパニーズ・ラップや女性R&BアーティストAIの作品でプロデュースを手掛けたりと、ポップ感の強いヒップホップ/R&Bサウンドを作り上げ、トラック・メ-カーとしての才を発揮。
最近では青山テルマ、MOOMIN、MINMI.、童子-T、DJ KAORI、CORN HEAD、 KEN-U、JAY'EDなどに楽曲提供している。
リミックスに関しても定評があり、KONISHIKI、EXILE、大黒摩季、DA PUMP、VoVoTau、BENNIE K、JAMOSAなど、アーティストからも大絶賛されている。
DJ LIFE 30年を迎え、自分名義のアルバムDJ YUTAKA 30th ANNVERSARY ALBUM 『NEW ERA』 を2009年9月16日にDROP!!!