ARTISTS
< >

DJ Gregory

Faya Combo

フランス、パリ出身。現在はアムステルダムをを拠点に活躍を続けるDJ、プロデューサー、グレゴリー。彼は2000年にイエロー・プロダクションズから AFRICANISM名義で"BLOCK PARTY"、"LE ENPHANTS DU BLED"等の傑作トラックをリリースし世界的大ヒットを記録。

その後もDJ GREGORY名義でFAYA COMBOから"TROPICAL SOUNDCLASH/DAMELO"、 "ELLE"、"SOLARIS"、"S2"、 KITSUNEから"ATTEND1/2"と立て続けに傑作曲を連発し、ボブ・ サンクラーやディミトリ・フロム・パリスに続く人気フランス人ハウスDJとしての世界的地位を確立。

彼の楽曲はハウス・ミュージックのDJのみならずジャズやテクノDJ達からも常にヘヴィー・プレイされ、クロスオーバーに高い評価を得ている。フランソワ・Kやダニー・クリヴィット、ジョー・クラウセル、ティミー・レジスフォード、ルイ・ベガ、そしてデリック・メイやカール・クレイグ、ジャイルス・ピーターソンに至るまで一流DJ達が一晩に必ずプレイする程である。

DJグレゴリーは1990年頃にDJとしての活動を開始。90年代初頭にはパリで最高のハウス・ミュージックDJの一人であるDJ DEEPや、後にALEX FROM TOKYOとしてワールドワイドに活躍するDJ ALEXと出会い、FGというラジオ局で定期的にプレイし始める。1996年にはパリのFOUQUETS CLUBのレジデントDJとなり、初トラックもリリース。彼はソウルフルなハウス・ミュージックをプレイし、パリのクラブにはなくてはならない人気DJとなったのである。

AFRICANISMの大成功以降はヨーロッパを中心に世界中を飛び回る程の世界的人気DJとなり、2008年には彼の集大成とも言える CD"FAYACOMBO SESSIONS MIXED BY DJ GREGORY"をDEFECTEDからリリース。