ARTISTS
< >

Lee Curtiss

Spectral Sound / Get Physical / Wolf & Lamb

デトロイトから数多くの前衛的な作品を輩出し、いま加速的に注目を浴びる Lee Curtiss。[Spectral Sound]、[Get Physical]、[Dumb-Unit]といった名門レーベルから、また[Wolf+Lamb]のような前衛的なレーベルからも作品を多数発表。また、Ryan Crosson、Seth Troxler、Gadi Mizrahiなど気鋭アーティストとコラボレーションも積極的に展開している。2010年、ロンドンの名門クラブ「Fabric」でのプレイを皮切りにベルリンのWatergate、イビサのDC10やSPACEといった、世界のダンスミュージック・シーンをリードするクラブに出演。その才能が Matthew Dearの目に止まり、世界中のトップ・レーベルが集結するカンファレンス『WMC2010』では、[Spectral Sound]の代表としてライブアクトを披露した世界を揺らす気鋭アーティストである。